はリストでドメイン購読すると、他鯖のLTLをリスト化したような状態(完璧ではない)になるので、うまく使うとイイヨ。まだUIがないから、APIたたいてね。
fedibird.com/@noellabo/1028241

は、masterにマージされたばかりのアカウントの引っ越し機能が有効になっています。

ただし、他のサーバが対応していない状況では使いようがないので、設定画面を覗いてみるぐらいしかできませんw

自身のmaster追従サーバないし開発環境があって、試してみたい方は、テスト用のアカウントからFedibirdの既存アカウントに引っ越して統合する(フォロワーが移動できたり出来なかったりするのを確認する)などテストに使っていただいてOKです。
QT: [fedibird.com/@noellabo/1028211]

のえる@Fedibird @[email protected]

Mastodon v3.0から有効になる予定の『アカウントの引っ越し』機能について ※ 本日masterにマージされました。リリースまでに仕様が変更されることがあります 別アカウントにフォロワーを連れていって、元アカウントを引っ越し済み状態にロックする機能です。 フォローやブロック等の引き...

最近でこそ のアカウント使って色々書いてるけど、まだまだDTP鯖のアカウントの方が圧倒的に強いんだよね。

フォローインポートしてないから、フォローバックしてくる人も少ない。気付かれてない?

は1年前には構想していて、実際ドメインの取得は1年前だったりする。2018-09-22だから、あとちょっとだね。

テーマサーバのDTP-Mstdn.jpをやっていて、ハッシュタグリレーという外部連携のサービスも提供していたけど、いつかはMastodon本体に直接開発の手を入れて、自分で汎用サーバを運営しないと、やりたいことはできないな、という思いがあった。

まだ力不足で、もっと勉強しないとやりたいことは出来ないのだけど、構想だけしていても進歩がないので、実際にやってみることにしたよ、という感じです。

はだいたい12時間以内のmasterだったりしますが、今回 /api/v1/search(古い検索のAPI)を廃止するコミットだけ一時的に元に戻してあります。

目安としては、iMastが対応したらあらためてv1を廃止するつもりです。

----

Mastodonには、検索のAPIにv1とv2の二つのバージョンがあり、今回v3.0を機会にv1は廃止となることになりました(なったようです)。

search v2 APIは2018年6月11日、v2.4.1からの導入です。それ以前の古いサーバ(Pawoo含む)では未対応のため、主にクライアントアプリでは互換性のあるv1を使用していることが多かったのではないかと思います。

今後、v2を試して駄目ならv1にアクセスするなど互換性優先の処理を行うか、v2のみをサポートして古いサーバへの対応を打ち切るか、などの選択が必要になります。

また、更新を停止した、あるいは停滞しているアプリではv2への対応が行われず、新しいサーバへの非互換(使えない機能)が増えることになるかと思います。

本件、今回はローカルを拾えない仕様ということにします。

なお、回避策としては、雪餅リレーなどの通常のリレーに参加している別のサーバからドメイン購読するという方法があります。

ザルのようですが、Fedibirdの外からわざわざ勝手に見ているわけですから、Fedibird側ではそれに配慮する必要性がない、というところがポイントかなと思います。

なお、現在はフォローしない手段を色々と模索している状態ですが、今後は逆に、様々なフォロー手段や、コミュニティ機能なども攻めていきます。

そういった流れのなかで、改めてローカルタイムラインを見つめ直す機会もでてくると思います。

見落としてたけど、Pleromaに のものとは別のsubscribeがあるね。

フォローしているユーザーが新規に投稿を行った時に、それを通知する機能って理解でいいのかな。

これは、個人の普段使いのつぶやきを行うSNSアカウントを対象にすると過剰だけど、コンテンツ配信する人(PeerTubeのアカウントとか)、告知を行うアカウントの投稿を見逃さないようにするのに便利かもしれない。

名前が同じだけで、エンドポイントも異なるし、提供目的も異なるから、紛らわしいかもしれないけど、まぁいいよね。

土曜日の夜まで忙しいので、新機能はちょっとだけお休みね。まぁ、もとより、毎日投入するようなものじゃないけどさw

自鯖のドメイン購読できないのは純粋に技術的な要因によるものですが、この際、そういう仕様と言うことにして、ローカルタイムライン見なよ(ウチにはないけど)ってことにしても良いですかね?

誰か fedibird.com ドメインの購読実際にやってみた? たぶん所属サーバだと拾えないと思う。

投稿者のアカウントのドメイン部分をマッチングさせてるんだけど、ローカルだとNULLなんだよね……。

あれ、キーワード購読バグってるな……直さねば

さて、適当にドンドコ設定画面増やしてきたけど、ここらで整理しないとダメだね。

リスト対応も、内部実装は全然問題ないんだけど、このままだと設定する画面が増やせないw

@Cutls で先行導入してたFeatured tagsのAPI、本家masterにマージされたよ。
github.com/tootsuite/mastodon/

showとupdateイラネってことで削除したのと、scopeはread:accountsとwrite:accountsでええやろ、ってことで変更になった。他は一緒。

@frfr 不具合修正情報です。このへんcherry-pick推奨。

84811dfab Fix missing API endpoint for /api/v1/follow_tags
github.com/fedibird/mastodon/c
ハッシュタグのフォロー機能で、APIのエンドポイントをルート定義に入れ忘れて使えなかった不具合を修正

adb327af9 Fix keyword subscribe
github.com/fedibird/mastodon/c
キーワードの購読機能で、リプライを取りこぼす不具合の修正他、コードの整理と高速化

57670c6c2 Fixed AccountDomainBlock being ignored for subscriptions
github.com/fedibird/mastodon/c
ユーザーによるドメイン非表示が購読系で機能しなかった不具合を修正

トレンドワード、最近だと『令和』が凄かったよね。わざわざ拾わなくても令和しか流れてこなかったw

および 各位。

なぜかHTLに流れてきてしまう投稿、逆になぜか流れてこない投稿があった際は、投稿のURLの末尾に .json をつけてブラウザ等で表示し、中身を確認すると良いです。
fedibird.com/@noellabo/1027521

宛先がどうなってるか(toやcc)確認したり、言語判定を確認したり、本文には書かれていない隠されたタグやメンションも確認できます。

報告いただく際も、これがあると話がはやいので、ご協力お願いします(私の管理サーバ下であればこちらで調べられます)。

は、こんなサーバがFediverseに存在したらどんな面白いことが起きるだろうか? というトコロに最大のやりがいがあるので、使い倒してくれるのは本望であります。

みんなで可能性を追求しようぜ!

ふるどん mstdn.f72u.net のハッシュタグ購読機能をマージしました。

楽しい展開になってきましたね。

しかし、まだバグや機能不足があるので、ちゃんと直していかないと……。

の追加機能には、既存のAPIにパラメータが増えたり、新しいAPIが増えるものがあるので、とりあえずMastodon.pyをフォークして反映していこうと思います。
github.com/fedibird/Mastodon.p

私自身もテストに使えて便利なので……。

とりあえず @wakin さんの引用機能の対応だけ入れておきました。

コードの変更点はこれだけです。
github.com/fedibird/Mastodon.p

in_reply_to_idと同じように、quote_idでstatusのidを指定してください。

なお、pip3でMastodon.pyを入れている場合は、一度消して、Githubからfedibird版を直接入れてください。

pip3 uninstall Mastodon.py
pip3 install "git+github.com/fedibird/Mastodon.p"

Mastodon.pyはフォークして面倒みるか。APIモリモリ生やしてるからなぁ。

もっと見る

のえる@Fedibird によるおすすめ:

Fedibird

LTLのないFediverse志向の汎用Mastodonサーバです。Fediverseの活動拠点としてご利用ください。