ユーザー数 1.76K
投稿数 3.86M 投稿

サーバーのルール

このMastodonサーバーにアカウントをお持ちの場合は、以下のルールの概要を確認してください:

  1. 日本の法律と社会規範に従った行動を心がけてください
  2. 不快や脅威に対してはブロック・ミュート・フィルターで距離をとってください
  3. 投稿する際は、適切な公開範囲・CW・閲覧注意を使用してください

Fedibirdについて

運営目的

本サービス(Fedibird)は、主に日本の利用者のために、安心して利用できるスタンダードなMastodonサービスを提供します。

本サービスによる分散SNS体験を通じ、Fediverseの楽しさや有用性、連合する多くのサーバの存在を知っていただき、連合の拠点として活用いただいたり、自分に合ったサーバを見つけて引っ越したり、自らのサーバを設置して独立したりと、それぞれに合った分散SNSの活用方法を見つけていただければ幸いです。

また、Fedibird独自の機能を追加し、Mastodon本家ではカバーしきれない様々な利用方法を提案することで、Mastodonの可能性を拡大することを目的としています。

主な特徴

  1. 多くのMastodonサーバで標準提供されている、登録した利用者全員の公開投稿が流れるローカルタイムライン(LTL)をなくすことで、サーバ固有のコミュニティに縛られること無く、自由にFediverseに向けて発信することができる利用環境を提供します
  2. 各種の購読機能により、フォローとは異なる方法で公開投稿を収集し活用できる環境を提供します
  3. 連合から、指定ドメインの投稿を抽出したタイムラインを提供します
  4. グループ機能をサポートする各種機能を提供します
  5. サークル機能に対応しています
  6. 相互フォロワーのみに投稿を公開する機能に対応しています
  7. 引用機能に対応しています
  8. 絵文字リアクション機能に対応しています
  9. 投稿の公開日時・公開終了日時指定に対応しています

安定した運営とサービスの持続性について

Fedibirdは、利用者がFediverseの活動拠点として本サービスを活用できるよう、快適で安定したサーバ環境を、持続的に提供することを目指しています。

運営主体

Fedibirdは個人の設置するサーバですが、管理者と副管理者、モデレーターにより構成されるFedibird運営チームにより、複数人で運営する体制をとっています。

安定したサーバ環境

サーバは、多くの構成要素について、多重化し、常時バックアップがとられる仕組みを構築しています。快適で安定した動作のために、必要なスペックを備えるように務めています。

サーバやMastodon本体のアップデートは随時行います。可能な場合は無停止でサービスを提供しますが、それにこだらわず、必要な場合はサービスを停止してメンテナンスや障害復旧を行います。

サービスの維持コストと寄付

Fedibirdのサービス維持コストは、運営主体の出費により維持できる体制を確保していますので、どなたでも無料で利用いただけます。ただし、急激な利用者の増加、負荷の増大、サーバ単価の上昇や、運営者の経済事情の悪化などにより、維持が困難になる可能性もあります。そこで、寄付により、利用者自身でサービス維持に参加する方法を用意しました。

Fedibirdを安定利用できるよう維持に参加したい方、Fedibirdの理念に賛同し維持継続を後押ししたい方は、Open Collectiveによる寄付窓口よりご協力をお願いします。
https://opencollective.com/fedibird-infrastructure

OpenCollectiveでは、一回だけのスポット支援と毎月の継続的な寄付を選択できます。実名・匿名ともに可能です。また、支援いただいた寄付から、運営者が出費を行った内容の記録を参照することができる、透明性の高い仕組みとなっています。

なお、Fedibirdの機能開発など活動全般を支援したい方のために、インフラ支援とは別の寄付窓口を設けています。サービスの維持継続とは直接関係しませんが、Fedibirdの機能や将来について関心のある方はこちらを参照ください。
https://opencollective.com/fedibird-project

活動の制限・停止措置について

下記の場合、Fedibirdに登録されたアカウント及び連合するサーバのアカウントについて、事前に通告することなく、管理者(運営者およびモデレーター)の権限により活動を制限したり停止することがあります。

  1. サーバを設置・運用する国や地域の法令に基づき、対応が必要なことが明らかな場合
  2. サーバを設置・運用する国や地域の法令に基づき、対応を求められた場合
  3. Mastodon Server Covenantに基づき、対応を求められた場合
  4. 連合するサーバとの相互関係において、Fedibirdの運営に支障をきたす場合
  5. ソフトウェアの脆弱性や利用者を欺く手段によって、提供サービスの安全性や機能が損なわれる場合
  6. サーバ資源を過大に消費・占有し、かつFedibirdの運営目的に合致しない活動を行う場合
  7. 主たる活動がサービス提供目的に合致しないと判断される場合

Mastodon Server Covenantについて

Mastodonの公式サイトであるjoinmastodon.orgにおいて、安心して利用できるサーバとして紹介する基準であるMastodon Server Covenantに準拠した運営を行います。

このサーバーリストは、Webサイト上のサーバーピッカーの他、APIを通じてiOS用Mastodon公式アプリのサーバー一覧にも提供されるものです。

関連リンク

  • Fedibird status -- サーバの動作状況を確認するためのステータスページです。Fedibirdにアクセスできない場合、こちらで状況を案内することがあります。ブックマークしておくことをおすすめします。
  • Nightly Fedibird -- Fedibirdの姉妹サービスで、Fedibirdと同等の機能を備え、先行して各種機能のテストを行っています。
  • インフラ寄付窓口 -- Open Collectiveによる寄付窓口です。本サービス維持のため、インフラにご支援ください。詳しくはサービスの維持コストと寄付の項をごらんください。
  • 開発寄付窓口 -- Open Collectiveによる寄付窓口です。こちらは、開発と関連する活動全般に対する支援となります。

制限中のサーバー

通常 Mastodon では連合先のどんなサーバーのユーザーとでもやりとりできます。ただし次のサーバーには例外が設定されています。

メディアを拒否しているサーバー

これらのサーバーからのメディアファイルは処理されず、保存や変換もされません。サムネイルも表示されません。表示するにはクリックしてそのサーバーに直接アクセスする必要があります:

サーバー 制限理由
kinky.business 日本の判断基準においてメディアの受け入れが困難なため
my.dirtyhobby.xyz 日本の判断基準においてメディアの受け入れが困難なため
switter.at 日本の判断基準においてメディアの受け入れが困難なため

サイレンス済みのサーバー

これらのサーバーからの投稿は公開タイムラインと会話から隠されます。また該当するユーザーからの通知は相手をフォローしている場合を除き表示されません:

サーバー 制限理由
kinky.business 日本の判断基準においてメディアの受け入れが困難なため
my.dirtyhobby.xyz 日本の判断基準においてメディアの受け入れが困難なため
switter.at 日本の判断基準においてメディアの受け入れが困難なため