新しいものから表示

大通公園でさっぽろ雪まつりの準備が始まっていた。この立方体の中に雪像が埋まっているらしい。

Twitterの混乱を解説する子ども向け別刷の記事。やさしい言葉で書かれているが要点を押さえていて大人でも読み応えがある。

高校在学中に宇宙飛行士だった毛利衛さんが講演に来たことがある。上級生が「宇宙でキ○タマは浮きますか」といかにも高校生男子らしく質問したら、毛利さんは「それは水の中と同じですから、君がお風呂の中で試してみて、その結果を皆さんに発表してください」と答えていた。見事だと思いました。

今週末も確定申告がはかどらなかった。一体いつになれば。

一度限りだが、コンビニの帰りに、3日間何も食べていません、食べものをもらえませんかという若い女性に会ったことがある。
レジ袋の野菜ジュースとフライドポテトをそのまま渡したらとても喜ばれたが、今なら行政の窓口も伝えただろうな。

建築学科の在学中にイギリス人の建築史の先生がいて、ミズファンドロー、と繰り返すのが全く分からなかったことがある。講義の終わり頃になって、ようやくミース・ファン・デル・ローエのことだと分かった。

NHKのニュースウォッチ9に東京のキャスターが札幌に来て凍えそうに中継していた。手袋もしていない。吹雪で人通りのない地上より、暖かくて人混みの地下を映して欲しかった。

ouchiの15種の野菜のスープカレー。間違えてベジタブルカレーを頼んだかな(たまにはヘルシーで良いか)と思っていたら、厨房から店員さんが頭を下げて入れ忘れのチキンを持ってきました。

仮にTweetDeckが動かなくなったら、いよいよmastodonに軸足を移しそうだな。広告や他のユーザーのいいねはもうたくさん。

北海道は冬に室温を上げるのは良いのだが、そのことで炬燵が普及していないのが寂しい。足を入れて猫にぶつかったりしない。

外出中に休憩したくなるとセブンイレブンの店頭で50円のキットカットに手が伸びそうになるが、これはスーパーの大袋だと半額に近い。価格設定が絶妙だ。

サードパーティの方達がお気の毒だ。突然解雇になって出勤できなくなった社員と同じではないか。

北海道の企業ではしばしば冬に燃料手当が支給されるが、会社員当時、成果に関係がないから、と廃止されたことがある。寒さは成果に関係がないから必要ではなかったのか。

窓の外が乳白色になっていると思ったら、フランダースの犬の最終回のように吹雪いていた。

仮にサードパーティの立場だったら、予告なく不義理な振る舞いをする取引先とはもう仕事したくないだろうな。

月曜は洗濯、火曜は床掃除などと曜日ごとに決めると家事がスムーズだと聞いたが、水曜は消耗品費、木曜は通信費などと勘定科目を決めると確定申告の準備もスムーズかもしれない。

コロンボの伝票の裏に店名の由来が説明してあり、スリランカの首都の名前(1973年現在)と書いてあった。50年間現在のままだ。

スレッドを表示

コロンボのカツカレーとタマゴトッピング。食べ終わりそうな頃にアイスクリームが出てくる。札幌駅直結で出張にもおすすめだ。

昨今のサードパーティ製アプリの不具合により、数日前からiPhoneでもTweetDeckを使っている。時系列で広告も出ないが、本体が知恵熱を出して熱くなっている。

『戦場のメリークリスマス』の劇中音楽については、讃美歌はほぼサントラの印象通り。The Fightは戦闘シーンを想像していたので全くの想定外。Ride Ride Rideは劇中ではメインテーマより重要と思えるほどで、鳥肌が立った。

スレッドを表示
古いものから表示
Fedibird

様々な目的に使える、日本の汎用マストドンサーバーです。安定した利用環境と、多数の独自機能を提供しています。