アタック帰還。霊団が「コッチ行け」と幽体離脱時映像で言ってきた方に行ってきました(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/27/
行く候補の山域がふたつあってどっちにしようか迷っていたところ、霊団がどういうつもりなのかそのうちの一方の山域の映像を降らせてきて「コッチ行け」とでも言っているかのような幽体離脱時映像だったのです。

そう言われて多少ムカついたものの「まぁどのみち行くより他にしょうがないしなぁ」という事でそちらの山域に赴いたところ、事前に見ていたライブカメラの映像と違って極端に雪が少なく軽アイゼンも装着せずに済みました。それで霊団はコッチにしろと言ってきたのか?

ただ、この山域は撮影は最高だけど山としてはかなり残念というコースで、撮影はちゃんとおこなってきましたがモノスンゴイ不完全燃焼でゴールせざるを得ない状態で(コースが短くバリエーションも全く無いのでゴールするより他にどうしようもないのです)ちょっともう行かないかも知れません。

撮影は大事ですが僕的にはしっかり長距離を登攀して身体と心に負荷をかけられるコースでないと連続で行く気になれません。次回以降は別の撮影ポイントを開発してみましょう。撮影画像は明日UPさせて頂きます。

ブログネタとなるインスピレーションは降ってますがどれも

物的雑務最悪、今日は何の作業もできない1日となってしまいましたが長文ブログが問題(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/26/
年2回強制的に参加させられる物的雑務というものがありまして、それが無意味の究極形でイヤでイヤでどうしようもないのですが、今回も強制的に時間を奪われるカタチとなってしまいました。頭にきてどうしようもないので思わずその物的雑務について霊的視点からブログ書いてやろうか、なんて思ったりするほどです。

「私の霊界紀行」テキスト見直し70%完成中。「ベールの彼方の生活4巻」の表紙線画85%完成中。しかしもう明日の山の準備ですので今日はココまで、全然作業らしい事ができませんでした、ホント頭くる物的雑務。あと、ボツにした表紙の線画も4巻巻末に「これがボツった絵です」みたいに掲載する事とし、色は塗らず線画だけは描き上げましょう。

アタック帰還後の長文ブログネタとしてのインスピレーション量は枯渇状態です、かろうじてテキスト撃てなくもないといったレベルしか降ってません。もしこのままの量だとしてもそれなりに撃って、すぐ書籍復刊の作業に戻るつもりです。やるべき作業なら恐ろしいほど殺人的にありますので。

明日はグラデーション撮影ができる予報ですが、赴く予定の山域のライブカメラを見てますが

【2/26】霊界通信 ベールの彼方の生活 2巻 「天界の高地」篇 4 神とキリストと人間 akito-takizawa.com/2024/02/26/
吾々には啓示の奇蹟は与えられず、と言って自由な思考が上級界より抑制されることもない。人間と同様に吾々も導きは受けるが、あれこれと特定の信仰を押しつけられることはない。それ故に吾々の世界にもキリストは神にあらずと説き、そう説くことで万事終わりとする者が大勢いることになる。

この度の私の目的はそれを否定して真相を説くことではない。それを絶対のものとして説くつもりはさらにない。それよりも私はまずその問題の本質を明らかにしたい。そうすることで、用語の定義づけを疎(おろそ)かにしてはこの種の問題が理解できないことを説きたいと思う。

ではまず第一に、一体〝神"とは何を意味するかということである。"父なる存在"を想う時の、1個の場所に位置する個人、つまり人間のような1人物を意味するのであろうか。

もしそうだとすれば、キリストが神でないのは明らかである。さもないと、それは2重の人物つまり2個の人物が区別のつかない状態で一体となった存在を創造することになる。

キリストが“私と父とは1つである”と言ったのはそういう意味で述べたのではない。対等の2人の人物が一体となることは

最終校正70%完成中。霊団がまぁた意味不明な事を言ってきてます、そう言われてどうしろと(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/25/
ベールの彼方の生活4巻の最終校正をおこなっているイコール本文を頭から読み進めている訳ですが、この4巻の後半部は荘厳を極める内容で本当にスバラシイ、人類の宝というべきでしょう。この美しい霊的知識を全く知らない人が大多数を占めるこの物質界の狂気。コレを理解せずに生命活動をおこなっている事を恥と思わねばならないはずなのですが。

ベールの彼方の生活3巻のテスト印刷書籍があと数日中に到着する予定です。遅い、遅すぎる、しかしお安い、という印刷会社を使用しています。

この印刷会社は製本のクオリティが低く、復刊本番時を想定した製本をおこなえる印刷会社をググったりしているのですが、現在使用中の印刷会社以外を見てみると一気に数字が跳ね上がるのです、とても僕には使えません。当分は使えそうもありません、イヤ、使わずに物質界人生を終わるかのような事を霊団に言われていますが。

3巻書籍到着に合わせて3巻の表紙の絵をアナログ絵361としてUPさせます。フラーのストーリーを描きたい衝動に駆れています。さぁ困ったな、アレもコレもできません僕という人間はひとりしかいません1日は24時間しか

「ベールの彼方の生活4巻」最終校正55%完成中ですが眠気との闘い、何とかできないか(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/25/
先ほどアドオンをもうひとつ追加入手しました。表紙のカラーリングに使用するためです。AffinityPhotoは本当にスバラシイ。

Affinity アドオン
生き生きしたブラシ パックとユニークなイラストレーションキットから、独特な雰囲気のあるオーバーレイやテクスチャー イフェクトなど、豊富な種類のあるアドオンから選択をして作品に追加的な魔法をかけてください。下記のすべてを参照してください。
affinity.serif.com/ja-jp/store/
表紙のカラーリング、最終校正を終えたら、あとは「復刊者コメント」を撃って書籍データ完成、即印刷会社にデータアップロードして止まらず次の作業に取り掛かります。僕は絶対に止まらない。霊団は僕の性格を分かってない。僕は「1歩も退く気はない」だ。僕のこの性格は守護霊様のデザインだ、お前らが何を言ってきても絶対に変えられないんだ。

はぁぁ苦しい、しかし作業続行中。現在キンドルファイヤー充電中。こんなにど真ん中で使う事になるとは入手当初は思ってもみませんでしたが役に立ってよかった。止まるな、たきざわ彰人(祈)†

【2/25】霊界通信 ベールの彼方の生活 2巻 「天界の高地」篇 3 ヤコブと天使 akito-takizawa.com/2024/02/25/
さて例の格闘であるが、あれには真実味と現実味とがあった。もっとも、人間が行うような生身と生身の取り組みではなかった。もし天使に人間の手が触れようものなら、天使は大変な危害をこうむるであろう。確かにヤコブの目に映するほどの形体で顕現し、触れれば感触が得られたであろう。

が手荒らに扱える性質のものではなかった。天使の威力はヤコブの腰に触れただけで脚の関節が外れたという話でも想像がつくであろう。では、それほどの威力ある天使を組み伏せたほどのヤコブの力は一体何であったのか。実は天使はヤコブの力によって組み伏せられたのである。

と言って、ヤコブの念力が天使のそれを凌いだというのではない。天使の謙譲の徳と特別な計らいがそこにあったのである。天使が去ろうとするところをヤコブが引き止めると、天使はそれに従ったが、ぜひ帰らせてほしいと実に“いんぎん”に頼んでいる。貴殿はこの寛恕の心の偉大さに感嘆するであろう。

がそれも、イエス・キリストが地上で受けた恥辱を思えば影が薄くなるであろう。いんぎんさは愛の表現の1つであり、それは霊性を鍛える永い修行において無視されてはならない徳の1つ

表紙の線画、やはり気に入らないので変更する事にしました、霊団にそうさせられたんだ、たぶん(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/24/
内容が正直言ってど素人で、文章もど素人で、霊的な事を全然分かっていない方が書かれた文章という感じで、全然読み進める気になれません、その本、仕舞ってしまいました。書籍化するまでの苦労談は了解なのですが、シルバーバーチの方が1億倍おもしろいです。

やはりスピリチュアリズム関連の正真正銘の書籍群はクオリティがずば抜けて高いんだなぁと再確認できたところだけはよかったのかも知れませんが、正直買わなくてよかったです。なぜこの本が古書で異常な高額の値が付いて流通しているのかがいまいち理解できませんが。そちらの高い方を買わなくて助かりました。

「ベールの彼方の生活4巻」最終校正を急がないといけません、チョト脱線してしまいまいましたね。僕は日本の霊能者の事を全然知らなかったのでお勉強しようかなぁと思っての事だったのですが、霊能は本物なのでしょうが文章力をもうちょっと何とかしてもらわないと多くの人に読んでもらえないと思います。

って、これは僕自身についても言える事なので肝に銘じないといけませんが。テキスト撃ち続けるのは本当に苦しいですものね。表紙モチーフ変更中(祈)†

「ベールの彼方の生活4巻」最終校正30%終了中。既に見直しを終えているテキストのはずなのに(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/24/
昨日霊団が降らせてきたインスピレーションを見返してますが、見れば見るほど最悪な意味に受け取れる内容で、暗殺よりヒドイ状態にさせられる、イヤ、日本の歴史上で天皇の邪悪の正体を暴露した(しようとした)人間の中でもっともヒドイ扱いを受ける、そういう感じの事を言われているのです。
もちろん僕は最後の1秒まで全力で抵抗します、何が悲しくて強姦殺人魔の言いなりにならねばならないのでしょうか。お前らが真っ先に逮捕されるべきはずの人間だというのに、その人類史上最悪の犯罪者のお前らが人に命令するな。僕のこの意見は宇宙全体から見た時には正当に受け止められますが、宇宙最低ランクの物質界ではその常識が通用しないようなのです。どれだけ狂った世界なのか。

霊団がしょっちゅう謝罪してくるのはそういう事か。ヒドイ目に遭わせてしまって申し訳ない、そういう事か。僕が本当に最悪の状態にさせられるとしたら、僕は帰幽後の霊界生活においてもあんたたちを永遠に憎み続けるだろう。もしかしたらその悲劇の見返りとして、僕の願望である「地球圏脱出」が叶えられるなんて特例もあるかも知れない。つまり特例が認めら

【2/24】霊界通信 ベールの彼方の生活 2巻 「天界の高地」篇 2 天体の円運動の原理 akito-takizawa.com/2024/02/24/
さて、それら天体組織の各軌道は2種類の原理によって定められると言っても過言ではない。すなわち直線と曲線である。否、根源的にはたった1つの原理すなわち直線からできあがると述べた方がより正確かも知れない。

つまり全ての天体は本来直線軌道の上を直進している。ところが突き進むうちに例外なく曲線を画くことになる。その道理の説明は地上の天文学者にも出来るであろう。が、1つだけ例を挙げて説明しておこう。

地球を例にとり、それが今軌道上を発進したとしよう。すると先ず直線コースを辿る。それが本来の動きなのである。ところが間もなく太陽の方角へ曲りはじめる。そしてやがて楕円状に動いていることが判る。

結果的には直線は1本もない。曲線の連続によって楕円を画いたのであり、それが地球の軌道なのである。一方、太陽の引力は決して曲線状に働いたわけではない。やはり一直線なのである。

結局地球の軌道を直線から楕円へと変えたのは2種類のエネルギーの直線的作用 – 地球の推進力と太陽の引力 – だったのであり、その中に多種類の曲線の要素が入り、それが完全な楕円をこしらえたのである。

実はこれに

全く予定外の書籍が1冊到着してますが、霊団がその書籍について気になる事を言ってます(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/23/
スピリチュアリズム関連の主要な書籍はほぼ全網羅で入手しており、あと1、2冊程度入手すれば十分かなという状況ですが(現在76冊入手完了中)それとはまったくカテゴリの異なる、今まで存在も全く知らなかった書籍を1冊入手しました。

この書籍の詳細について書くつもりはありませんが(まだ読んでませんので)しかし霊団がこの書籍の到着に合わせる形で「shaman mate mirror(巫女仲間の鏡、という意味らしい)」というインスピレーションを降らせてきました。つまりこの書籍で紹介されているおばあちゃん霊能者が巫女の鏡と言っているのでしょう。それはスバラシイ。

で、そのお話は番外編ですのでここまでとし、霊団から最大級の警告のインスピレーションが降ってきてます。これまでもずっと果てしなく怒涛に「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に「殺される殺される」と言われ続けてここまで使命遂行を続けてきましたが、いよいよこの強姦殺人魔どもが僕の殺害を実行に移すと受け取れる事を言ってきています。

その意味の通りに受け取っておけばいいのでしょうが、どうも僕を最悪の中に閉じ込

「ベールの彼方の生活4巻」AffinityPublisherへのテキスト流し込み完了中(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/23/
4巻の近藤千雄先生のあとがきを読んでますが、先生は霊的使命遂行者として物質界に降下された方であるとハッキリ分かる内容です。
必要な出会いがあり、助けてくれる味方(母)がいて、モチベーションを上げる役目の悪役(父)もいて、人生の師(霊能者、間部詮敦(まなべあきあつ)氏)もいる。近藤先生本人はそんな事はないと仰るかも知れませんが、霊的仕事をするための環境がバッチリ整っています。その点、僕は霊的仕事をする環境がヴァッカじゃネィのかというくらい全く整っていません。

理解者ゼロ中のゼロ、旧血族(物質界の家族の事を僕はこう呼んでいるのです)からは幼少時からキチガイ扱いを受けて生きてきました。霊性発現した事でそのキチガイ扱いが完全に決定的となり、関係が100%断絶、今はまるっきり赤の他人の状態であり連絡先も何も知りません。もう10年以上顔も見てません一言も話してません。(幼少時の甥っ子姪っ子にはお世話になりましたが)
物質界生活中はもちろんの事、帰幽後も一切会う事はないでしょう。もはや僕にとって旧血族は完全に未知の生物です。人間のカタチをしているだけで中身は人間ではないと

【2/23】霊界通信 ベールの彼方の生活 2巻 「天界の高地」篇 2章 人間と天使 1 暗闇の実在 akito-takizawa.com/2024/02/23/
これで理解が行くことと思うが、霊と環境との間には密接な“呼応関係”があり、それがあまり正確で不断で持続性があるために、そこに恒久的な生活の場が出来あがるのである。

この霊と環境との呼応関係は上級界へ上昇するに従って緊密となり、外界に見る光はより完全にそしてより強烈となって行く。故に、たとえば第4界に住む者が第5界へ突入しそこに留まるには、第5界の光度に耐え得るまで霊性を高めなければならない。

そして首尾よく第5界に留まれるようになりその光度に慣れ切ると、こんどは第4界に戻った時に – よく戻ることがあるが – そこの光が弱く感じられる。もっとも、事物を見るには不自由はない。が、更に下がって第2界あるいは第1界まで至ると、もはやそこの光のバイブレーションが鈍重すぎて事物を見るのが困難となる。

地上時代と同じように見ようとすればそれなりの訓練をしなければならない。こうして地上へ降りて人間を見る時、吾々はその人間のもつ霊的な光輝によって認識する。霊格の高い者ほど鮮明に見えるものである。

もしも視覚以外にこうした霊的鑑識力が具わっていなければ、吾々は目指す

「ベールの彼方の生活4巻」テキスト流し込み続行中、遊びで表札を作ったんじゃない(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/22/
出版社設立する気だから、やる気だから表札まで作ったのです。とにかく何としてもやってやります。そして以前少し書いた記憶がありますが、僕が出版社を立ち上げる、イコール僕が編集長ですから伏せ字なしで真実を記述した書籍が出せるという事になります。

今まで「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の暗殺の脅しに屈して真実を書けなかった方々が、僕の出版社を通してなら真実の書籍を出版できるという事になるのです。

僕は物質界の活動家に詳しくありませんので誰にどう依頼していいのか今のところ見当がついていませんが、この人ならおもしろい原稿を書いてくれそうだという方が見つかるようであれば、僕からその方に書籍執筆を依頼して、物的情報に弱い僕には書けない「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に関する邪悪の真実の暴露書籍を出す、という計画もあります。

真実を後世に残すのです。洗脳を撃ち破るのです。そして僕の使命遂行としては霊的知識を未来に残すのが最大目標となります。っとと、このお話はボリュームがありそうですので一旦切ります。

そろそろベールの彼方の生活4巻の表紙

以前のバキュンフォント制作経験が思わぬカタチで役立つ事になりました(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/22/
「ベールの彼方の生活4巻」のAffinityPublisherへのテキスト流し込みを開始していますが、お読みの方はご存じの事と思いますが、この4巻には存在しないフォントが登場するのです。こんな記号はWindowsにもMacにもありません。ですので「フォントを自作」する以外にこの4巻の書籍データを制作する方法はありません。

そこで以前の「バキュンフォント(伏せ字フォント)」制作経験が役立つ事になりました。どこで何が役に立つか分からないものです。こんな事になるとは想像もしてませんでしたが何とか書籍中の特殊記号をフォント化する事ができました。あとは印刷会社にデータアップロードする時にPDFに自作フォント「arnel-cross」を埋め込めばいいのです。

フゥゥ、何が何でも霊団への反逆(イヤでどうしようもないところからの脱出)を完成させようと徹底的にもがきまくっていますが、これだけ努力の限りを尽くしてもまさか一生閉じ込められるなんて事はないよな、そんな事は絶対にないよな。
絶対に脱出できると信じ切って復刊の作業をしています。とにかく有り得ない、これ以上閉じ込められるのだけは死んで

【2/22】霊界通信 ベールの彼方の生活 2巻 「天界の高地」篇 4 統一性と多様性 akito-takizawa.com/2024/02/22/
精霊界およびその上あたりの界を支配する法則には私に理解し難いものがまだまだ数多く存在する。中には理解し得るものもあるにはあるが、こんどはそれを言語で伝えることが至難のわざである。が少しばかり伝えることができるものがある。それ以上のことは貴殿自身こちらへ来てから、向上の道を歩みつつ学んで行ってもらうことになろう。

その1つは、一旦ある植物群の発達の計画を立てた以上は、その主要構成分子と本質的成分はあくまでも自然な発達のコースを辿らねばならないということである。群生する劣位種の影響もその不変の原則内に抑えなくてはならない。

たとえばカシの木が計画されると、あくまでもカシの木としての発達を遂げさせなくてはならない。亜種が発生することはあっても、カシとしての本性を失ったものであってはならない – シダになったり海草になったりしてはならないということである。この原則はこれまで大体において貫かれている。

もう1つの原則は、いかなる霊も他の部門の霊の働きに干渉し台無しにすることがあってはならないということである。足並みが揃わないことがあるかも知れない。現にしばしばそういうことがあ

ムカつく事を言われてクロッキーにメモしませんでした。僕の未来は最悪という事です(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/21/

納得できる。そんなに強姦殺人魔を守り通したいのか。だったら帰幽後の強姦殺人魔どもを上層界にご招待してみてはいかがですかと言いたいです。

最低最悪の11年をやらされた。しかもまだ続行させられる、一向に状況改善しない、問題解決しない、あげくの果てに僕が悪いみたいな空気感にさせられる。心から尊敬申し上げますよ。大したもんだよ。奴隷の女の子を完全に見殺しにしている奴らが、一体どの口でそういうセリフを吐くというのか。その時の顔を見てみたいもんだよ。
さぁ僕は僕レベルで今できる事を全力でやりましょう。復刊の道のりは恐ろしく険しいですが僕という霊媒が機能しない以上やるしかありません。「ベールの彼方の生活4巻」の書籍データ作成「私の霊界紀行」「シルバーバーチのスピリチュアルメッセージ」OCR変換テキスト見直しを続行させます。

どれだけ努力しても最悪が待ち受けているというのか、努力のし甲斐がある、モチベーションが上がる、地獄に向かって努力を続けてみましょう。僕は間違った事はしていない。間違っているのはお前らの方だ。まだ書きたい事がありますが一旦止めます。作業続行中(祈)†

復刊に向けた7通目の手紙も案の定送り返されてきました。いよいよ手段が限られます(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/21/
↑このようにまたしても「あて所に尋ねあたりません」として手紙が未開封で送り返されてきています、これで一体何通目が送り返されてきたというのか。もうこれ以上手紙を送付する住所を調べる方法はないモノと予測されます。いよいよ究極にシチメンドクサイ「オーファン」をやらないといけなくなりそうです。まぁ復刊を実現させる方法がそれしかないのであればやりますよ。

誰も僕のブログなど読んでいないと思いますが、先ほどUPしたブログにもありますように霊団に対して究極にムカついている事が災いして、先ほどムシャクシャして思わず超久々にお酒を買ってきて飲んでしまいました。今チョト具合が悪いです。もう頭にきて頭にきてどうしようもなかったんですよ。

あともうひとつ、今シーズンはスノーシューをあきらめざるを得ない状態にさせられ、泣く泣く低山アタック敢行中ですが、これでは満足いく撮影ができません。やはり標高を上げなければならないと改めて感じています。山のアタック手法をもう一度見直しています。

皆さまご存じの日本一有名な山、僕は山に行き始めた初期の頃に少しだけこの山に行っていましたが、それきり実は

「なぜ地獄行きを命じたか」現在閉じ込められている状況がやはり地獄なのだそうです(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/21/
しかし守護霊様は僕の霊性発現前、僕に過剰な試練を与えるという事はしていないと思います。僕が付与された才能(絵の能力)をフルに発揮させて人生を生きさせようとしていた(Dreamwork、画家の人生)僕はそのように理解しています。少なくとも僕が「イジメられている」と感じるような理不尽な状態にさせられた事は、守護霊様の管轄内で生活していた霊性発現前は全くありませんでした。
もし僕に罪障消滅しなければならない大きな過ちがあったなら、霊性発現前に守護霊様がその仕事をやっていたはずです。しかし霊性発現後、守護霊様が僕の守護の任から一時的に外れて「100の光の霊団」の管轄に切り替わってから一気に僕の人生がおかしな事になった。

まぁ全く過ちを犯さない人間など存在しませんから僕も多少は罪障消滅しなければならないモノを背負ってこの物質界人生を送っていたものと思われますが、守護霊様の導きの様子を思い出すと、僕はそれほど大きな過ちは背負っていなかったのではないかと予測します。
もし罪障消滅させるべき大きな過ちがあったら守護霊様はその罪障消滅の達成に向けて僕を導いていたはず、しかしそういう

長文ブログ80%完成中ですが撃つ内容は不愉快の究極形。もうこの人生ヤダいい加減にしてくれ(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/21/
いつまでこの不愉快極まるテキストを撃ち続けねばならないのか。僕が不愉快なのはともかくとしてもお読みになる方々まで不愉快になるのは大問題だろ。

「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は全く滅亡させようとしない。奴隷の女の子は完全に見殺しにするつもり。僕という霊媒から新規の霊言を降らせる事も全くやろうとしない。あんたたちは一体何がしたくて生きてるんだよ。

ヒドイ、ヒドすぎるこの人生、死んでも認める訳にはいかない、最後の最後まで反逆し続けるぞ。まずはテキストを撃ち切りましょう。やるべき作業は死んでも終わらないほどたくさんあります。間もなくプロセス実行。間もなくプロセス実行(祈)†

気付いてみればまたしても絶対書き切れないインスピレーション量、削除します(祈)† akito-takizawa.com/2024/02/21/
まずは昨日のアタック時の撮影画像をUPですが、またしても絶対に書き切れる訳がない量のインスピレーションを降らせてきました。これはただ単にイヤガラセだと言って間違いないでしょう。内容的にも僕に対する脅しと受け取れるものが含まれているからです。

半分以上のインスピレーションを削除してテキスト撃ち始める事になります、死んでも撃ち切れないからです。もぉぉやだ、この人生ヤダ、ケリをつけたい、いつまでもこんな状態に閉じ込められてたまるか。死んでも脱出してみせるぞ。とにかくテキスト撃ち始めましょう。この人生、絶対認めない、最後の1秒まで反逆し続ける(祈)†

古いものを表示
Fedibird

様々な目的に使える、日本の汎用マストドンサーバーです。安定した利用環境と、多数の独自機能を提供しています。