僕、たきざわ彰人はやはり完全に消滅させられるという事のようです、皆さまにお願いです(祈)† akito-takizawa.com/2022/12/04/

どうか志(こころざし)をもった勇者の方々にお願いです。

僕、たきざわ彰人のWordPress(ブログ)をコピってローカルに保存しておいて頂きたいのです
それは僕のブログを僕の死後も残したいという理由からのお願いではありません。僕は帰幽カモンであり、一刻も早く物質界を離れたいのであり、物質界の評価に1ミリも重きを置いていませんので、物質界でどのような誤解を受けようと知った事ではありません。

僕の事など何とでも言えばいいと思います興味もありません。そうではなくて「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体、奴隷の女の子の悲劇の惨状、それら真実の情報を絶対に消させない、何が何でも真実を未来に、後世に残す事が目的です。

そして先ほどカウントしたのですが、入手予定の絶版状態の霊関連書籍数があと9冊だと分かりました。ほんの少しだけゴールが見えてきた…イヤ、地獄の作業はまだまだ続きます。約60冊全てテキスト化、復刊の目標は達成されないまま殺される可能性がさらに濃厚になっていますが、最後の1秒まで「イエス様ハンドリング」続行中(祈)†

フラー24キャラ設定資料、来週にはUPできると思いますが次回長文ブログが問題です(祈)† akito-takizawa.com/2022/12/04/

そしてフラー24のキャラの線画を描き始めていますが、コチラはフラー24本体デザインの状況によっては丸々ボツになる危険性が残されています。そうならないようにムリクリ調整するつもりですが、ヤヴァイ空気を感じたらアナログ絵349のUPを一旦止めて、フラー24本体の設定資料を描き始めてキャラとの調整を行ってから、キャラと本体の設定資料を同時にUPするという流れになる可能性もあります。とにかく急ぎます。

そして次回長文ブログがまたしてもピンチです。ホントにいい加減にしてくれと霊団に言いたいですが、ココ最近のパターンは寸前になってドッカーンとインスピレーション降らせてきて慌てさせられながらテキスト撃つという流れになってますので、今回もそうなるのか、それとも本当にこのまま降らせてこないつもりなのか、降らせてこないならこないで僕レベルで書いてやるぞと思っていますが。

複数作業同時進行中。霊団への怒り憎しみは消えるはずもなく。とにかく手だけは何が何でも動かし続けるのです(祈)†

【12/4】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)† akito-takizawa.com/2022/12/04/

『シルバーバーチの霊訓⑪』
理想的な世の中であれば霊能者も理想的な人物なのでしょうが、あなたが住んでおられるのは理想的な世の中ではありません。【心霊治療の目的は患者の魂の琴線に触れる事で霊と精神とが正常であれば効を奏するとおっしゃいますが赤ん坊や動物の場合はどうなるのですか】―

―やはり同じです。調和を取戻すには霊が正常であらねばなりません。赤ん坊の場合でも魂の琴線に触れる必要がありますし動物の場合でも同じです。私には別に問題は見当りません。私が先程申上げたのは永い間患った末に霊的な治療を求めてくる人々についての一般的な話です

心霊治療というのは複雑な問題です。その最も純粋な形においては霊から霊を通して霊へ向けて行われます。つまり大霊から出たものが治療家の霊を通して患者の霊へ届けられるものです。さてこれが赤ん坊や動物の病気となりますと、そこに絡んでくる要素が違います。

正すべき要素は大抵霊的状態だけです。それも霊的方法で行うしかありません。直接身体的に行う訳にはいきません(※)健康を取戻す唯一の手段である霊と精神と身体の調和を妨げている障害物を取除くために、魂そのものに充電してやらねばなりません

チョトよく分からないインスピレーションが降ってますが宜しくない意味でしょう(祈)† akito-takizawa.com/2022/12/03/

とにかく僕の物質界生活中に事態が好転する事がない事は霊団がしつこく言ってきていますので間違いないでしょう。その状態にさせられて怒りの感情を抱かなかったらおかしいという事にもなるでしょう。

自分を完全に捨てて霊の導きに身を委ね切る境地にまで到達すればこういう小我の言葉は出てこないのでしょうが、毎日毎日自分の心と正反対のモノに直面させられてムカつかされながら10年以上生きていますので、まず物的状況が改善されてからでないとちょっとそういう達観した心境にはなれそうもありません毎日最悪をやらされている訳ですから。

45分ノートの時間にアナログ絵349「フラー24キャラ設定資料」の線画を描き始めます。そして「レッドマンのこころ」スキャン開始しています。この書籍のスキャンが終わったら変換テキストの見直しに集中します。まずは手を動かしましょう(祈)†

チョトフライング気味ですがフラー24キャラの線画を描き始めています(祈)† akito-takizawa.com/2022/12/03/

今回のキャラは外見はメチャシンプルですので描き出したらあっという間だと思います。特にコレといったギミックもありません、インナーフレームも使用していませんので描くのもそんなに難しくないです。

フラー24本体のデザインと同時進行させる理由があるのですが、もうフライングで描いてしまいましょう。そしてすぐフラー24本体デザインに着手しましょう。フラーは使命遂行の中でプライオリティは低いから描かなくてもいいんじゃないかと言っちゃいけない。描くだけは描くのです。

「現代人の処方箋」全ページスキャン完了中。あともう1冊スキャンしたらまたOCR変換テキストの見直しに入ります。これがスキャン以上に地獄だと知りました。しかし僕を霊媒とした交霊会はおこなわれませんので何としてもこれをやるしかないのです。まずはアナログ絵349「フラー24キャラ設定資料」のUPに集中中(祈)†

【12/3】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)† akito-takizawa.com/2022/12/03/

『シルバーバーチの霊訓⑪』
ご承知の通り心霊治療の本来の目的は魂の琴線に触れる事です。あなたはさきの質問で心掛けに問題のある患者の事を持ち出されました。いわゆる“心身症”です。身体上の病も大半は内部の不調和が外部に現れているに過ぎないものです。

今の地上には過度の緊張やストレス、欲求不満から生じている病気や異常が増えております。純粋に身体に起因している病気は殆どありません。

霊的治療においては造化の根源から発している霊的なエネルギーを使用します。そのエネルギーの質、量、種類はそれが通過する治療家の霊的発達の程度によって決まります。次にその病気の原因となっている根本的な事情(カルマその他)によって支配されます。

さらにはその時点における治療家と患者双方の精神的ならびに身体的状態によっても影響を受けます。治療が“成功した”と言えるのは患者が霊的な受入れ準備ができていて魂が感動を覚えた時のみです。その時初めて霊的覚醒がもたらされるのです。

それ以外は単なる身体上の反応にすぎません。それが一時的な場合もあれば、それきり全治してしまう事もありますが、肝心なのは患者の霊性への影響です。

まただよ、絶望的な事を言ってきました、そう言われて誰がやる気を出す?(祈)† akito-takizawa.com/2022/12/02/

のブログと意味が符合すると言えなくいもないインスピレーションとなりますが、不愉快の極みであり、一体その内容をどうテキストに落とし込めというのか。とにかくいい加減にして欲しい、僕が霊団に思う事はもうそれしかありません。

んー、フラー24のキャラ、外見は相当シンプルなのにムズカシイ部分がありまして苦戦中ですが間もなくクロッキー上でのデザインを終えられそうです。で、そのまま原稿用紙に線画を描き始めたいところなのですが、今回は変形の構造上、フラー24本体との兼ね合いが発生するため、フラー24本体デザインにも着手し、キャラと本体の線画を合わせてアナログ絵249としてUPする事になるかも知れません。とにかく作業だけは何が何でも続行中(祈)†

「現代人の処方箋」明日には全ページスキャン完了予定ですが、本当に素晴らしい(祈)† akito-takizawa.com/2022/12/02/

このような素晴らしい書籍が絶版になっていて誰の目にも止まらない状態になっており、そのうち消滅させられてしまうというのは人類の悲劇と言って決して大げさな表現ではないでしょう。何が何でもこれら人類の宝である正真正銘の霊関連書籍を完全テキスト化して、できれば復刊、ダメでもWordPressに掲載、ムービー作成等をやらねばなりません。

約60冊、全てテキスト化完了させられるのは相当先になると予測されますが、どうか志(こころざし)ある方々にWordPressに掲載した霊関連書籍のテキストを片っ端からコピってローカルに保存しておいて頂きたいと思うのです。
僕は物質界に残された最後の1秒まで書籍の復刊をあきらめるつもりはないものの、道半ばで殺される可能性が高いため、僕の帰幽後、そのコピッたテキストを元にして、どなたでも構いません、どうか人類の宝である霊関連書籍の復刊を実現させて頂きたいと思うのです。絶対に失ってはいけない霊的知識の宝庫だからです。

【12/2】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)† akito-takizawa.com/2022/12/02/

『シルバーバーチの霊訓⑪』
患者は治療を求めてやってきます。その時治療家はその患者について勝手な判断を下してはなりません。治療家の仕事は治療を施す事です。それによって患者の魂が目を覚ませば、そこから啓発が始まります。

たとえ霊的に何の反応も生じなくても少なくとも身体だけは、短期間とはいえ前よりは良くしてあげた訳です。いかなる患者に対してもできるだけの事をしてあげ決して断ってはいけません。治療家はいつでも患者を迎えてあげる用意ができていないといけません。

仮に治療のあと間違った生活をしてさらに厄介な事になっても、それはその患者自身の責任です。魂というものはいつかは必ず目覚める可能性をもっております。なぜなら魂とは大霊の一部であり各自の内部に宿る神性だからです。

それは無限なるものですから無限に発達する可能性を秘めております。それが基本の論理です。“治る段階”とは何かと問われれば、それは金塊が精錬の過程を経て不純物が取除かれたあとに見せる純金の姿と同じだと申上げます。

霊団は僕に良かれと思ってやってくれているのです、それは分かっているのですが(祈)† akito-takizawa.com/2022/12/01/

僕個人としてはそれでいいのかも知れないけどあんたたち(霊団)はそれでいいのか。物質界の邪悪を滅ぼすために僕の人生(Dreamwork)を破壊してこの仕事をやらせたんじゃないのか。「アキトくん、その仕事の達成には長い年月がかかるのだ。今回の物質界人生ではここまでやってもらった、次の物質界人生ではさらにここまで進めて、最終的なゴールに到達しよう」とか言い出すんじゃネィだろうな。僕は絶対に2度とやらないぞ、もう永遠に物質界には降下しないぞ。

「現代人の処方箋」スキャン開始してます。スキャンしない事には何も始められませんが、霊関連書籍全て完全テキスト化を完了させられるのは遥か遠い先のお話です。恐るべき絶望的作業です、シルバーバーチの霊訓 1巻のテキスト見直しがまだ完了しません。昔撃ったテキストに多数の不備があってその修正に多大な時間がかかっているのです。自分の横着撃ちのおケツを拭いている状態で自業自得と言えなくもないですが。

今日の45分ノートの時間はクロッキーに向かってフラー24のキャラのギミック考察を続行します。

フラー24、1度ボツった経緯のあるキャラをあきらめず再デザインしています(祈)† akito-takizawa.com/2022/12/01/

昔1度ボツった事のあるキャラで、それだけ難しいという事なのですが、何とか考え方を根本的に変える事で突破口を開こうとしています。何とかなるかも知れません。もうしばらくクロッキーと格闘してみましょう。

もう霊団が降らせるインスピレーションが徹頭徹尾ムカつく方向性のため、謙虚など完全に吹っ飛んで霊団を嫌がる気持ちが上回っています。もうコイツら(霊団)は何も達成させるつもりがありません、ただ僕の物質界での試練を最後まで浴びせる事しか考えていないようです。僕を苦しめる事そのものが目的化しているという事です。

霊的使命遂行を開始した時と現在とで完全に目的がすり替わっているのです。だったらこの10年は一体何だったんだよ、どうしようもないほどに怒りがこみ上げてくるのです。ふぅぅ、霊団への怒りはさんざん書いていますのでここでは止めてフラー24の新規デザインに集中しましょう。そうでもしないとやってられません(祈)†

【12/1】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)† akito-takizawa.com/2022/12/01/

『シルバーバーチの霊訓⑪』
地上界は今とても病んでおります。あまりに多くの人が調和の乱れた生活環境が生出すストレスと不自然さによって病気になっております。自ら“文明”と呼んで誇っているものが実は、本来ならエネルギーを供給してくれる大自然から人間を絶縁させているのです。

そのために人間のバッテリーである魂が枯渇しており、それを霊の力によって再充電してあげなくてはならない訳です。それが効を奏してバッテリーが働き始めると、身体と精神と霊との間に調和が戻ります。それが健康です。

神はその無限の叡智によって人体の骨格及びその関連器官を霊の自然治癒力が働くようにこしらえてあるのです。その身体と精神と霊という三位一体の関係が乱れた時に病気になるのです。健康とは全体の調和状態の事です。

では治療家がその治療エネルギーの通路となると、どういう事が起きるのか。生命力すなわち霊の力が治療家を通って患者に流入し、その魂と接触をとり、先程述べたバッテリーを補給し、原因はともあれ乱れてしまった調和を取戻させるのです。

またしても根本的な事を言ってきます、おかしいだろ、そう言うんだったら何で(祈)† akito-takizawa.com/2022/11/30/

そう言うならやらせなきゃよかっただろ、「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体も、奴隷の女の子の存在も、教えてこなければよかっただろ。教えてきておいて、人の人生を完璧に破壊しておいて、今になってそういう事を言ってくるって、何をどう頭をひっくり返してもおかしいだろ。そういう感じの事を何度も言われているのです。

フラー24の新規デザインは遅れそうです、書籍のスキャン、OCR変換テキスト見直し、書籍のフルカラーの表紙作成、Officeソフトを使用してのデータ作成等々、恐るべき殺人的作業が控えていますので。

もう本当に最低最悪をやらされ続けるんだという事を確信しています。最後の最後までヒドイ目に遭わされ続けて何ひとつ結果らしい結果に到達せずに物質界を去る事になるでしょう間違いなく。この人生最悪、霊団を永遠に憎みます。何かひとつくらい目に見える結果を出してくれ。苦難のオンパレードもいい加減にしてくれ(祈)†

フラー24のキャラで悩み中、そんなモノ描いてる場合じゃないと言っちゃいけない(祈)† akito-takizawa.com/2022/11/30/

フラーはプライオリティが低いんだから描かなくてもいいんじゃないとか言っちゃいけない。そゆこと言い始めたら何も描けなくなってしまいます。それは絵を描く人間としてNG。

先ほどUPした長文ブログのテキストを撃っている時から霊団がちょくちょく“カチン”とくる事を言ってきます。もう使命遂行が終わる、そう意味を受け取れるような内容であり、そう言われて一体どうしろというんだよ、僕をそういう危機的状況に追い込んだのはあんたたちだろ。そう言うんだったら責任取ってくれよ。

絶版書籍復刊に向けたフルカラーの表紙も描かないといけません。これがまた時間がかかるのです。もし本当に60冊近く復刊するとして全ての表紙を描くとなったら、とんでもない時間がかかる事になります。生きている間には全て完了させられないかも知れません。んんん、とにかくまずは手元の作業に集中中。考えてもしょうがない(祈)†

「アキトくんには申し訳ないが、我々としてはようやく見出したキミという霊の道具をみすみす失う訳にはいかないので、キミを危険から離す事にする」だいたいこういう意味ではないかと思われます。
もうひとつ「感謝」ですが、これは霊団から僕に向けられた思念で、この10年間徹底的に人生を破壊されて僕の心は怒り憎しみであふれかえっていますが、使命遂行は1日も休まず続行し「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体の情報拡散、奴隷の女の子たちの悲劇の惨状の認知、そして霊的知識普及活動がだいぶ進行した事に対する、霊団の一定の評価の言葉と受け取っていいのかも知れません。

もっと突っ込んで言えば「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を公言する仕事は、霊界側からすれば「どの霊能者にお願いしてもやってくれなかった仕事」なのでしょう。それを僕がやってくれたので感謝しているという意味もたぶん含まれているのではないでしょうか。もっとも「そう言うセリフは結果に到達させてから言ってくれ」と僕は言いたいですが。
霊界上層界から霊眼で物質界を見下ろした時、今まで「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の洗脳に完全にやられていた多くの人間が真実に目覚めていく様子がつぶさに観察できる

「完全に離れさせる」僕を使命遂行から離す、危機を回避させるという意味です(祈)† akito-takizawa.com/2022/11/30/

今回はあまり長文ではないかも知れませんがテキスト85%撃ち終えています(祈)† akito-takizawa.com/2022/11/30/

自分がヒドイ状態にさせられるという内容をどう撃てというんだよ、どう説明しろというんだよ。どうしようもなく説明できなくてテキストが短めになっていますが、そこはもう開き直って撃ち切って次の作業に入りましょう撃てないものは撃てないんだから。

一体いつまでこの最悪人生をやらされなければならないのか。果てしなく怒りが沸き上がってきます。せめて結果に到達していればここまで怒る事もなかったのでしょうが、たぶん僕の物質界生活中に結果が出る事はないでしょう。間もなくプロセス実行。間もなくプロセス実行(祈)†

僕の人生は霊団にさらにさらにグチャグチャに破壊されるという事のようです(祈)† akito-takizawa.com/2022/11/30/

コイツら(霊団)は人間じゃない、あまりにもヒドすぎる。真面目に生きてきた人間を徹底的にヒドイ状況に叩き落とし、女の子を強姦殺人しまくっている人間は何もせず放置する。この宇宙最大級の理不尽、死んでも許さぬ。

もっとも「神の因果律」とは物質界生活中にのみ発動するものではなく物質界でのおこないが帰幽後に清算されるという事が往々にしてあるので「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は物質界生活中は難を逃れたとしても帰幽後に真実の地獄が待ち受けている訳ですが。神の因果律から逃れる方法はこの全宇宙に存在しません。

さぁ苦悩のテキスト撃ちを開始します。どう撃てばいいんだよ、このインスピレーションいい加減にしてくれ(祈)†

アタック帰還。超過酷低温レインアタック、メチャキビシイ1日となりました(祈)† akito-takizawa.com/2022/11/29/

で、今日は標高を上げるのをやめて樹林帯にとどまるコースを選択、かなりキビシイ状況でしたがかろうじて失敗アタックにならずに登下降を繰り返す事ができました。ゴアテックス2枚重ねのアウターで身体の保温は維持できますが手先足先は完全に風にやられてジンジン冷たくなります。

が、標高を上げなかった事で何とか耐えられるレベルの冷えに抑える事ができ、予備の防水コンデジで強行撮影を続けます。今日はいつものようなグラデーション撮影、景観撮影は一切できませんから、こういう時にしか撮らないモノを撮ってきました。撮影画像をいま見返してますが、どれも雨でグッチャグチャ。よく失敗にならなかったもんだと思います。

で、山に向かう直前に霊団がまたしてもアレコレ言ってきましたので、明日の長文ブログはそれらについて書く事になると思います。僕にとってうれしい内容はひとつもありません、いつものように不愉快に包まれながらテキスト撃つ事になります。チョト回復に集中させて下さい。イヤー記録に残る低温レインアタックだったかも(祈)†

フラー24のキャラ、ボツにした方がいいかも知れません、んんん考え中(祈)† akito-takizawa.com/2022/11/28/

そしてフラー24のキャラ、1度ボツった事のあるキャラを再び描いているのですが、フラー15でボツにしたキャラ「イチゴちゃん」をフラー21で復活させる事に成功した経緯もありますし、何とかカタチにできないかと思って頭をひねっているのですが、やはりチョトムリかも知れないと思い始めてきました。

他にもやるべき作業がたくさんありますので、このキャラにばかり時間を取られる訳にはいきません。ですのでフラー25で描くつもりだったキャラを24に採用するか、それともフラー28で描くつもりだったキャラを24に持ってくるか、んんん、明日のレインアタック中に考えてみましょう。

このテキスト撃ってる最中にも霊団がムカつく事を言ってきます。僕の意思で霊聴をシャットダウンできるようにして欲しいです。僕の意思に関係なく強制的に聞かされるのはもうまっぴらゴメンです。長文ブログ相当ピンチです。まずは明日の山に集中中(祈)†

古いものから表示
Fedibird

様々な目的に使える、日本の汎用マストドンサーバーです。安定した利用環境と、多数の独自機能を提供しています。