タレンタイム~優しい歌🎬心洗われるマレーシアの青春映画 

マレー人華人インド人が暮らすマレーシアの高校生が、民族や宗教の違いを超えた恋愛や友情。
音楽コンテストをテーマにしてるのですが、曲も演奏も素晴らしい。特にラストにギター抱えて歌われる「I go」に、色んなことがあった華人の友達が二胡で演奏に参加するシーンは本当に良かった。

映像も音楽も「隙間」が上手く作られていて、それがマレーシアの心地よい風のように映画を包んでいる。
なかなかに、ハードな日々を送る子供たちだけど、みんな優しさを持った良い子だった。

音楽については良い記事を見つけたので
→
音で訪ねるマレーシア#8 ピート・テオ – WAU
hatimalaysia.com/2560

filmarks.com/movies/34860

ジェントルメン🎥カッコ良いオヤジたくさんのガイ・リッチー監督作 

メガネ親父が多すぎるのもあって、少し混乱した。
止めて見直したり出来るアマプラで見てよかった。
面白かったです。
みんなカッコ良い親父すぎる。
ちょっとダメな役のヒューグランドもコリン・ファレルもすごく魅力的。

filmarks.com/movies/86945


Everybody's Talking about Jamie🎬ドラァグクイーンになりたい16歳の青春ミュージカル 

実話を元にしたミュージカル映画。
認めてくれない父親や学校に傷つき、自己を否定しそうになるジェイミー。
この田舎町じゃ「ロックスターになりたい」だけでも反発凄そうだ。根本的にはLGBTQと言うよりは変化を嫌う、知らないから恐れる気持ちなんだな。
傷ついたり恐れながらも、友達や母に支えられて、諦めず自分らしくいようとするジェイミー。
特にパキスタン移民で医者を目指す女生徒が「あなたは美しいわ」と励ますシーンは2人ともとても美しかった。

Everybody's Talking about Jamie~ジェイミー
filmarks.com/movies/93268


ロケットマン🎥エルトン・ジョンの前半生を描く映画。エルトン・ジョンを演じるタロン・エガートンが歌いまくる。 

タロン・エガートンが本当にエルトン・ジョンにしか見えなくてスゴすぎる。
ステージのエルトン・ジョンとしての姿が奇抜にド派手になるほど、私人としてのリジーの孤独と狂気が深まっていく。
名曲の数々の美しさが「君は愛される」という事を説得力をもって迫るし、寂しかった自分を認めて抱きしめる姿に感動した。
長年の創作パートナーであるバー二ーを演じたジェイミーベルも良かった


filmarks.com/movies/79916

ウエストサイドストーリー(2021)🎥ミュージカル映画の金字塔をスピルバーグがリメイク 

リメイクって現代に時代を移して音楽も今っぽくアレンジするのかな?と思ったのですが、むしろ50年代っぽさを強調した作り。
音楽も「元が良いんだから変える必要ないやろ!」というリメイク。バーンスタイン素晴らしいぜ!
オリジナルでマリアを演じたリタ・モレノが若者を見守る役で登場するのは憎い演出。

ジェッツもシャークも本当の敵は再開発しようとしてる「金持ち」。喧嘩する相手が違う。「男がバカすぎる」話になるのはポリコレとかじゃなく、元ネタがロミジュリだから仕方ない。

オリジナルではトニーを食ってしまった感のあったベルナルドはキャラが弱め。
トニーとマリアの恋愛がちゃんとメインになっていた。
トニー役のアンセル・エルゴートが好演。身体がデカイから、とにかく何やっても際立つ。

スピルバーグらしいカメラワークで、「アメリカ」「マンボ」などのナンバーはとても魅力が増していたと思う。
逆に「クール」はもっと鋭さが欲しかったかな。

filmarks.com/movies/81473

カセットテープ・ダイアリーズ🎬ブルース・スプリングスティーン万歳! 

イギリス在住のパキスタン移民の少年が、ブルース・スプリングスティーンの音楽に励まされる。
家長が絶対的なパキスタンらしい家庭、差別に悩まされること、自分を表現することに躊躇いのある高校生が、ブルース・スプリングスティーンの音楽に背を押されて、魂の叫びを言葉にするようになる。
当然、父親とはぶつかるし、俺はオレ!って飛び出していく。
でも、それで終わりにならないのが良い。
実話ってことで、ご本人映像で元気にやってる姿が最後に見れたのも良かった。
音楽って素晴らしい!

filmarks.com/movies/84458

ストーリーオブマイライフ🎬若草物語を新たな視点で書く 

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

クリスマスに見ようと思ってレンタルしたのに今になりました。
若草物語のジョーは原作者オルコット本人がモデルとなっています。
この映画では、若草物語の基本的な流れは踏襲しながらも、ジョーとオルコットの両方を描くような形になっていました。
特にエンディングは「幸せな結婚をしたジョー」と、それを「売るために受け入れたオルコット」を並行して書くことで、生涯独身を貫いたオルコットのような生き方も肯定しています。
メグの言うように「メグの生き方を否定しないで」というのも、ちゃんとしてる。
4人が本当に魅力的に生き生きと描かれていて、やっぱり名作はいつまでも名作だなと思いました。
あと、ローリーを演じたティモシーシャラメも本当に良かった。


filmarks.com/movies/80446

あなたの、私のクリスマス?🎬アマプラオリジナルのクリスマス映画 

ベタだけど、クリスマスに見るにはちょうど良い!
恋愛だけでなく、家族愛がとても良い。家族って、めんどくさいけどね。それがクリスマス

filmarks.com/movies/106900?mar

ダンシングベートーヴェン🎬ベシャール振り付けの第9制作ドキュメンタリー 

希望は常に勝利である
振付師ベシャールの言葉。
ベートーヴェンの音楽を視覚で伝えるベシャールの振り付けにメータの指揮。贅沢すぎる。
本編をフルで見たくなったけど映像化されてないのかな?

filmarks.com/movies/76173

5パーセントの奇跡🎬重度の視覚障害に負けずホテルマンを目指す男性の実話ベース映画 

凄い。
能力の高さもあるんだろうけど、前向きなので、周りも自然と助けたくなる
ホテルは移民スタッフなども多い場所で、色んな人が仕事として関わってる。
主人公が憧れた「世界に繋がってる」側面も上手く取り入れられてた。
何よりも友人が良い。

最後のことわざ、「急いでいくなら一人で行け、遠くへ行くなら仲間といけ」というのが染みた。

filmarks.com/movies/72820?mark

スパークス・ブラザーズ 🎬スパークスのドキュメンタリー 

スパークスの兄弟2人組のドキュメンタリー
デビューからの流れをおさらいするような内容ながら
パフォーマンス映像などもたっぷり
仲良く、勤勉な兄弟だった
あと、カリフォルニア育ちっての知らなかった!
えーイギリス中西部育ちじゃないんか!って冒頭で言われてたけど、ホント
プレスリー聴いて育ちました!とかマジで?

ミュージャンであり芸術家なのでジャケットなども素晴らしく、ファンがジャケ買いって大事だよね!と主張する場面も

filmarks.com/movies/97605?mark

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK ドキュメンタリー映画 

音楽の映画がみたい気分だったのでチョイス。
ビートルズは音楽も素晴らしいけど、「なぜアイドル的な熱狂を得たか」が、非常によく分かる映画。
4人ともがとてもチャーミングで、ユーモアと温かさを持っている。そして、全ては4人が賛同して決めるという結束力。
そんな彼らが、スタジオにこもるのではなく、積極的にライブツアーをするんだから、そりゃアイドルになるわ。

「エルビスは1人で気の毒だ」というインタビューが印象的。
モニターもなくて、歓声でお互いの音も聞こえないのに、互いの仕草でリズムを合わせてたとか、あの時代なではのライブの話しも。

さらに、ファン目線のインタビューなども交えた良いドキュメンタリー。
特に新しい情報がある訳では無いけど、彼らの若き日々の記録が残っていて見られるのは幸せなことだ。

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years
filmarks.com/movies/68980

ファーストマン🎬初の月面着陸船アームストロング船長視点の話。暗い。  

困難を克服するというよりは、月面着陸というミッションに魅入られて、人生や命を失ってしまった側面を描く。
セッションやラ・ラ・ランド同様に
「何かに魅入られた」人を描くのが監督のテーマなのかな。
音の使い方が上手く、発射シーンではリアルな体験をしているようで恐怖を感じた。
アームストロング船長については、色々読んだこともあったが、映画で見るとまたちがった。

Filmarks
filmarks.com/movies/72852

シング ネクストステージ 楽しすぎる 

楽しい映画だった。ボノはおいしいところ持っていく納得のカッコよさ。
サントラをずっと聴いていたくなる映画だけど、目にも楽しい仕掛けがたくさん。
元気になった。
プレイリスト
open.spotify.com/playlist/37i9

 

沈黙 🎬遠藤周作の原作とはまた違う出来上がり 

クリスチャン遠藤周作のキリスト教に関連する諸作品を一時期読み込んでいたので、それで受けた印象とは、また違うのかなと思いました。
スコセッシ監督のキリスト教への思いみたいなものは、遠藤周作とはまた違うのかなと。
やはり母性を強く求めるという遠藤のアプローチが、邪道ではあるが、信者ではない自分にはわかりやすかった。
それでも、スコセッシらしい鋭さをもった素晴らしい映画です。
キチジローが切なすぎる。

filmarks.com/movies/59030?mark

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール🎬音楽に彩られたちょい陰鬱青春ストーリー🎵 

とにかく音楽が良い。基本的には暗く不安定なヒロインなんだけど、音楽で繋がるひとが少しだけ救いになる。
可愛い!も堪能した。

Filmarks
filmarks.com/movies/59099

ラストベガス🎬超豪華キャストによるほっこり映画 

なんてことない話ですが、超豪華キャストによる堅実なコメディ映画。

マイケル・ダグラス
ロバート・デ・ニーロ
モーガン・フリーマン
ケヴィン・クライン
長年の友人の4人組が、ラスベガスでバチュラーパーティ!


ラストベガス - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画
filmarks.com/movies/55353?mark

王様の事件手帖🎬王様と新人史官コンビによるコメディ活劇。エンタメ! 

行動派な王様と新人超記憶力ドジっ子史官コンビのコメディ探索もの
色々ツッコミどころはあるけど、イソンギュンの美声で語られると、ま、いっか!となる不思議。
アン・ジェホンも笑いを取るのが上手い。
テンポよく、楽しくエンタメしてた

あらすじ
全ての事件を実際に暴かなければ気が済まない聡明な王“睿宗(イェジョン)”(イ・ソンギュン)。 そんな王を補佐するために学識、家紋、ルックス(?)は勿論、一度見たものは絶対に忘れない能力まで兼ね備える新人史官“イソ”(アン・ジェホン)が任命される。

王様の事件手帖 - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画
filmarks.com/movies/73751

ディス/コネクト🎬ネットの怖さを複数の事件で描いた作品。救いが無いようで少しだけある 

ネットで相手と距離があるからこそ、身近な人には言い難いことが言えてしまうのが危険すぎる。
3つの事件の結末は事実としては最悪の結果に。
しかし、トラブルに対処する過程でリアルな関係に変化が起きたのが、微かな希望。
加害者の子供が、素性を隠して被害者父とネットで話すうちに、親に愛される感覚を得たのは切なかった。加害者の父親も、別に子をまったく愛してないって訳でもなく、ただ支配的に振舞ってしまうというのもリアル。
誰もが、どちらにもなりうる。だから危うい。


あらすじ
SNSで起きた嫌がらせが原因で、自殺未遂を起こし意識不明の少年。父親は息子の自殺の原因が全くわからない。嫌がらせを起こした少年は、父親に愛情を感じることができず、鬱屈した思いを抱えていた。その父親は元刑事で、今はネット専門の探偵。二組の親子を中心に、つながりを求めインターネット上を彷徨う人々が、ある事件をきっかけに目の前にいる大切な人と、心と体をぶつけ合い絆を取り戻そうとするが…
Filmarks映画
filmarks.com/movies/55406?mark

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ🎬🐈🐈🐈🐈ボブが可愛すぎる 

実話ベースの映画。猫のボブはリアルなボブくんが演じてるそうです。
芸達者だし可愛すぎるボブ!
ジェームズが常に優しい気持ちでボブを大事にしてるし、ボブという存在がいることで弱い自分と決別していく。
じんわり心地よくなる映画でした。

あらすじ
ジェームズ(ルーク・トラッダウェイ)はロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、家族にも見放されて、今はホームレスとなっていた。人生に目的も目標もなく、薬物依存から抜け出すこともできず、まさにドン底の生活を送っていた彼のもとに、足にケガをした一匹の野良猫が迷い込んでくる。ジェームズはその猫をボブと名付け、有り金をはたいて助ける。それ以来、どこに行くにも一緒の二人は、次第に世間の注目を集めるようになる。彼らの前には次々と試練や困難が立ちはだかるが、ジェームズはボブのためにも、それらをひとつひとつ乗り越えていく。やがて、大きなチャンスが訪れる……。
filmarks.com/movies/64489

古いものを表示
Fedibird

様々な目的に使える、日本の汎用マストドンサーバーです。安定した利用環境と、多数の独自機能を提供しています。