お財布を無くしたかと思ってひやひやしました(いつもと別の所に入れていただけ)

アイマスに女性Pはいらないって言ってる輩と変わらねえぞ、という罵倒が浮かんできましたがここでひっそり口にするにとどめます。不快な言葉を流してしまって申し訳ないが……

今日は半休なので午後までだらけます。

いろいろ思うところはありつつ「俺はそんなにトラペジウムを擁護したいのか?」という気持ちが湧いてきて、まあいいか……となったりしています。

作詞のくだりの追加であるとか、原作最後の最後にあったやりとりを削ったこととか、そういうあたりで劇場版の狙い所が分かるな、と思うなどしました。

原作のドタバタ感も面白かったですし、劇場版の丁寧な演出と作劇も優れていて、それぞれの良さがありました。

劇場版、原作との異同によって作り手側の意図はわかりやすかったですね。前半は東さんのヘマする場面を極力絞って、彼女の詰めの甘さを見せないようにすることで成功と輝きを強調しているように感じられました。そのうえで後半には心情描写にガッツリ尺を使って栄光と没落と再生を丹念に描く、という形。

劇場版「トラペジウム」を観ました。原作履修の上でしたが、アイドルとしての輝きと崩壊と再生が丹念に増強されており、原作とは別種の強度を獲得していたように思いました。細かい異同がいろいろ楽しかったですね。

勤め先の行事で丸一日消費したので疲れました。まあタダメシは美味かったし行き先は楽しかったし移動時間はずっと本を読めたのでいいんですが(『トラペジウム』良かったですよ)

3巻を探していたら1,2,4,5,6巻が出てくる怪現象に見舞われています。もちろん3巻はありません。

人間と対面で雑談しないとすべて忘れてしまいますね。

新しい体温計を使ったら普段より高めの数値が出ました。

体温計が古くなって体温が低めに表示されている疑惑があるのですが、判断する術がないので困っています。

かなり腹に据えかねたためゲームアプリのお問合せフォームから意見を送りつけました。自分でも意外に思えるほど失望し怒っているようです。

ほんとそういうところだぞ……!とひとりでブチ切れていました。

こうしてアニメで見ると「アグネスタキオンは普段白衣を羽織っていて勝負服も白衣モチーフ」という意匠におそろしい凄みが出ますね。けっきょく誰よりレースに囚われているのがタキオンというのをビジュアルで思い知らせてきます。

ウマ娘劇場版の良かった所、市井のモブに名もなきウマ娘が混じってるところですね。そりゃいるだろうけど画にして描かれること少ないので……

ウマ娘劇場版、後半ずっと「ミドリマキバオーの有馬記念か??」って感じですごい味わいでしたね。見えないのか!? 感じないのか!? これがアグネスタキオンだ!

古いものを表示
Fedibird

様々な目的に使える、日本の汎用マストドンサーバーです。安定した利用環境と、多数の独自機能を提供しています。