ふつう さんがブースト

「障害者はお礼も言わない」としつこく攻め立てている人たちの話だけど、「お礼は言っている」と言い返すのも大事だとは思うけど、

車椅子の人は助けられる度にお礼を言ってたら疲れちゃうんだよ。

それは互いにハンデのない者同士の関係とは違うんだってどうして理解できないんだろう?(どうして理解しようとしないのか?)

いちいち「世話になった」とか気にしないで、健常者と同じように当たり前に暮らせる環境を皆で整えるのが社会の仕事なんじゃないの?

車椅子だけじゃない。

例えば自閉症の人の親御さんとか「どこに行っても一生謝りっぱなし」みたいなの、本当にこっちが辛い。

皆で障害を理解して、そう言う苦労を少しでも軽減するのが社会の役割な筈なのに。

でもあの意地悪な人たちは、自分より弱い立場の人を捕まえては、屈辱を与えて、惨めな気持ちにさせて溜飲を下げる。

年寄りだって、子どもだってそう。
女だって、貧乏人だってそう。

何らかの理由で、何かについて明らかな能力のギャップがある場合に、その都度それをこれでもかと本人に思い知らせて、喜ぶ人たちって何なの?

それをせずにはいられないのは何故?
それはあなた方の心の問題だと思うよ。

一番憐れで惨めなのはあなた方の心だと思う。

予算削減案提出のわずか1週間前に当該高校に連絡。事前協議を意図的に避ける目的か。

全ての若者に平等な教育機会を、というのが北九州市の掲げる理想であったはず。
武内市長は姑息な手を使ってまで何に忖度しているのか。まあ大体察しはつくけど。メディアはちゃんと仕事して

3/21(木)の請願審査まで署名再開とのこと
change.org/p/2024年度北九州市予算案における

“米軍の原因分析や安全対策について、防衛省は合理的だと評価し、「陸自のオスプレイも含め安全に運用を再開できる」との見解を示した”

2026年までに生産終了の大不評物件
生産終了後も危険すぎる減価償却が続くのか

米軍、オスプレイ運用停止を解除 任務再開、数カ月かかる見通し - 毎日新聞
mainichi.jp/articles/20240308/

単独か共同か揉めたら裁判で、というが。DVや性虐待の加害者は、やってますとは決して告白しないし、善良な親を騙ることに何の躊躇もない。公判は無為に長引く。
被害者の、何より子どものたちの退路を国が塞ぐな。
asahi.com/articles/ASS376FXQS3

ふつう さんがブースト

21世紀に入ってから、自民党政権は男女共同参画の骨抜き、子ども庁から子ども家庭庁への改名、夫婦別姓への反対、同性婚への反対、LGBT法骨抜き、共同親権の導入など、各分野で人権バックラッシュ(人権への逆行)をじわじわと進めている。

日本の司法も、伝統的に人権への態度はかなり消極的だ。日本国憲法が定める人権の規定は「企業対個人の私人間契約には適用されない」「外国人には適用されない」という最高裁判決が判例となり、その後の司法判断を消極的なものとし続けている。

2023年に来日した国連人権理事会ビジネスと人権作業部会は、ミッション終了報告の中で「日本の裁判官への人権研修を推奨する」と明記した。国際人権法の専門家らから見て「日本の司法はまずい」と認識された訳だ。

一方で、ビジネス分野は人権状況の改善が進んでいる。

ジャニーズ問題があれだけ大きくなったのは「ビジネスと人権」の枠組みのおかげだ。企業はサプライチェーン全体での人権状況改善が求められている。つまり特定の会社内に留まらず、取引先企業を含めた国際的なネットワーク全体で人権を守るよう求められている。これにより、企業に人権を守るよう求める圧力が国境を越えて作用する。
(続く

スレッドを表示
ふつう さんがブースト

<論壇時評>「朝鮮人追悼碑」撤去 忖度した結果とプロセス検証を 中島岳志:東京新聞 TOKYO Web tokyo-np.co.jp/article/311728 「ごく少人数の歴史修正主義者の抗議によってモニュメント撤去や碑文修正が実行され、結果的に日本が世界に対して誤ったメッセージを発することになる。」

ふつう さんがブースト

この国における大多数のマジョリティはその名の通り「気にせずに済む者」なので、この法案のなにが問題なのかの時点で「わからない/知らない」のだと思います。気にすることができる者を増やすために有用な本があれば紹介するのが本屋の役割ですので、取り急ぎこの1冊を。刊行が4月なのでちょっと先になってしまうのですが……。

books-lighthouse.stores.jp/ite
QT: fedibird.com/@book_lighthouse/
[参照]

本屋lighthouse(ライトハウス)  
こちら、署名しました。 https://www.change.org/p/永住許可の取消しに反対します?signed=true

またしてもおまゆう案件
では、本来国民に範を垂れるべき政治家の確信犯的な脱税は、被選挙権の永久剥奪が相当だろうね


日本政府は、「永住者」の在留資格を持つ外国籍住民が税や社会保険料を納めない場合等に、永住許可を取り消せるようにする入管難民法の改正案を今国会に提出する予定です。

change.org/p/永住許可の取消しに反対します

観て良かった 鋭い指摘だと思う
どう繕っても滲み出てしまう主催側の目線に注目してください
youtube.com/watch?app=desktop&

万博なけりゃ不要な予算です 大阪のみなさん

“大阪・関西万博の機運盛り上げなどの推進事業に、前年度の4倍以上にあたる約342億円を計上”
“20年間にわたり少しずつ積み立ててきた約2260億円の「財政調整基金」のうち、約680億円を取り崩す”
news.yahoo.co.jp/articles/6ba1

ふつう さんがブースト

●人権を擁護する立場の意見
- テレビは勝ち組の集まりだった。弱者の視点や他者をおもんぱかる力が無意識の内にずれてくる。一人一人が弱者に寄り添う人生観を持つことが港社長の言う“愛”なのでは
- 視聴者、出演者、取材対象者だけでなく、テレビの番組制作に携わる人々の人権にも目を向けてほしい。自身の人権を守られていないスタッフが、テレビの向こうの人の人権に敏感になれるはずがない
(感想:これは正論。現場の人々の人権を守ることから始めるのは正攻法といえる。「ビジネスと人権」の原則に照らすと同じ意見に落ち着く)
- 関東大震災では誤報が人々の思想を先導し、誤った思想に基づいて大勢の命が奪われたという悲惨な過去がある。その過去は絶対忘れてはならない。テレビ報道はSNSがどうであろうと、真実しか放送しないということを固く守ってもらいたい
(感想:これは大事。フェイクニュース、ヘイトスピーチを流さないことはメディアとして最低限のモラル)

こう見ると、いい話とひどい話の両方が含まれていました。「両論併記でアリバイを作ったが、本音はこうだよね」みたいな運用にならないことを願います。

スレッドを表示
ふつう さんがブースト

啓蒙専制君主的なビル・ゲイツも、横暴な独裁者のイーロン・マスクら若い世代も、共通点は「認識の痛みを回避したがる」こと。

白人男性の優位、富の不平等、そうした自分自身の存在を脅かす「気分が良くならない」疑問はスルーし、富の一部を慈善活動に投じ、自らの価値観を変えない「気分が良くなる」方向性を目指す。

本当の「現代の啓蒙」とは、男性中心・西洋中心の思考から脱却する痛みを共有することだろう。現代の社会には、思考のフレームワークを取り替えなければ解決できない問題群が数多くある。

だが、白人男性テック富豪がこの思考を共有することは、まだまだ難しそうだ。

スレッドを表示

指宿弁護士の指摘通り。
「技能実習生」が「育成就労生」と呼び名が変わろうが、不利益な扱いを禁じる労働法に守られるのが大前提だろう

“実習生の相談を長年受けてきた指宿昭一弁護士は「3年間の就労期間のうち2年転籍できなかったら、残り1年で受け入れてくれる企業は少ない。事実上転籍ができない制度になりかねない」と政府方針を批判した”
tokyo-np.co.jp/article/308501

2020年末と同じような出来事が九州でまた。
「すでに死んでいたから捨てた」赤ちゃんの遺体をごみ箱に放置した疑いで母親(20)を逮捕
第一報は事実関係を、というのは百歩譲るとして、今後は背景にある技能実習制度の問題点が深く広く報道されるべき。なぜ自宅出産を選ばざるを得なかったのか。なぜ妊娠・出産を誰にも相談できなかったのか。強制帰国への不安は?労働者の権利は事前にきちんと説明されていたのか。大切なのはそこ。
news.yahoo.co.jp/articles/8d34

こちらはよいニュース。エルビット・システムズは、遠隔で無人のまま砲撃可能な兵器や偵察用無人機で知られるイスラエルの大手軍事企業。
イスラエル軍の需要に応えるため国内工場を24時間フル稼働中。伊藤忠アビエーション」は同社製品の販売促進を行うことで合意し、覚書を締結していた。
jiji.com/jc/article?k=20240205

党から施された政策活動費は50億円也
5年で50億。
岸田「確認するまでもなく、適切に使用されていると認識している」

その舐めた発言、怠慢&背任行為です
2Fだけじゃなく今すぐ全員分調べなさい
nordot.app/1127135254620259176

茶番もいいとこ。
碑の設置時に「政治的行事を行わない」との条件付け→追悼式での「強制連行の事実を訴え、正しい歴史認識を持てるようにしたい」という参加者の発言に「政治的だ」とイチャモン

県(知事)に対して、いかなる勢力からいかなるせっつきがあったかは容易に想像がつく。今回の代執行こそ「政治的セレモニー」だろう。

あと「工事費用3000万円は団体側に請求」はとっとと撤回すべし。身勝手な政治コストを市民団体が被る道理はない。
asahi.com/articles/ASS2163B6S2

古いものを表示
Fedibird

様々な目的に使える、日本の汎用マストドンサーバーです。安定した利用環境と、多数の独自機能を提供しています。