固定された投稿
固定された投稿

中国人民銀行の暗号資産禁止で bitcoin は爆下げじゃん。なすーんさんは大丈夫なのか。

下痢気味。なぜ……。下痢が続くとまた痔瘻が再発しかねないので嫌なんだよな。

明日、ではなく、もう今日か、会議でどう話すべきなんだろうな。困ったな。

Banc Sabadell には悩まされる。スペイン、銀行の支店が多すぎなんだよ。

基本的に個人が真面目に貸借対照表を作ると債務超過に陥っているのでは自明で、資産の部に「のれん代」が載っていると考えるべきだが(学歴や勤務先で貸すか貸さないか決めるでしょ)、その「のれん」がいまどんどん特損させられているので、さてはて。

おそらく個人に対する資本コストがやたら低い、ということに帰結するのかも。

個人を DCF で考えたときに日本人は割と安定している、という考え方が、まあ、良くも悪くもあるようには思えますが、どうでしょう。それが崩壊しつつありますが……。

Xichuan さんがブースト
う~ん。
これまた個人的な肌感覚だけど,件数的にみたら住宅ローンの返済不能って,意外に少ないと思います。

おっしゃる通りで、それも考えたのですが、バランスシートのサイズ自体は40代と50代であまり変化がなく、概ね2,300万円です。流動資産については資産の総額の変化がない。問題は debt ratio で、なぜこんなに差があるのか、と……。家計の負債はほぼ住宅ローンで、バブル期ほど実は負債が大きいはずなのですが、意外とそうではないということになります。

Xichuan さんがブースト

昨年の総務省統計局の調査では、50歳未満の二人以上の世帯は債務超過になっている。企業であれば破綻している。50歳以上との差異が激しすぎて解釈に苦しむが、親が死んで相続の結果として突然資産が増えた、ということなのかなあ。

stat.go.jp/data/sav/sokuhou/ne

財産目録というか、資産や負債の snapshot である、すなわち貸借対照表をあんまりみなさま意識しないんですよね。身の回りの品を全部売り飛ばしたときにいくら残るか、という。家計のバランスシートを考えない傾向があるのはよくわからない。たぶん真面目に考えると土地神話が崩れるからだと思う。考えないようにしている。

Xichuan さんがブースト

さすがしーさん。おっしゃる通りです。PCと服靴時計全部売れば100万くらいにはなる気がする。でもそれがなくなると私の楽しみが一気に消えるから…

なんとかなっているのはキャッシュ・フローがぎりぎり維持されているからで、それなりの収入があるものと推察される。 Cash is King.

スレッドを表示

一回、なすーんさんに洗いざらい白状してもらって内実を財務的に分析してみたいな。貸借対照表を作ってみたい。固定資産として実はそれなりに計算機があるはずなんだけど、監査法人から見るとそれが金を産んでおらず、これは資産ではないから減損しろ、と言われ、債務超過、という形だと思う。

正しくは二槽式か。母の実家が昔はこれで、珍しく思ったものだ。二槽式って意外と面白くて、洗濯槽と脱水槽が分かれているので、なんといえばいいのかな、オフェンスとディフェンスがきっちりわかれているようなもので、実は洗浄力が高い。あとオペレーション上、洗濯と脱水を並行できるので服がどろどろになるような商売をしている場合は実はコストメリットがある。

二層式、懐かしいなー。普通に引き取ってもらえると思いますが。家電屋は別にリサイクルする気なんぞなくて単にゴミ処理を代行しているだけなんで。

古いものから表示
Fedibird

多くの独自機能を備えた、連合志向の汎用Mastodonサーバです。Fediverseの活動拠点としてご利用ください。