固定された投稿

定期的に投稿している写真はその日のコーヒータイムの風景です。
思ったより海外から見てくださる方が多いので、タグのリスト以下は英語版のストーリーを付けるようにしています。翻訳ではないので、ほぼ同じことを書いている時もありますし、全然違うことを書いている時もあります。翻訳機能を使って読んでいる方、たまに混乱させてしまうかもしれませんが、あしからず。

写真を撮ることは好きなので、時折風景や花の写真も登場します。コーヒーや万年筆だけ見たいのだ、という方はタグでフィルターしていただければと思います。

皆様も、良きコーヒータイムを☕

のフィルターがあと数枚になったので、Amazonをのぞいたら、軒並み3000円近い値段がついていてのけぞった。色々なところに影響がでてますね。他でなんとか1000円台のものを見つけたので購入。買いだめすると変色しそうだしなあ。  

Nearly finish a box of filter for chemex. I realized that this box was now so expensive in recent Yen weakness and high property prices.

最近 を雑記帳以外の用途にも使うようになったので、ストックがきれたところで注文した。100均のコーヒーシールをなんとなく貼ったらよかったので、自分のノートのマークにしてみた。

New Dialog Notebooks were arrived. Put some stickers and number.

昨日思いがけずストームグラスが我が家にやってきた。とっても嬉しいのだが、今日は快晴。(写真映え的には雪の日の雪明りの窓辺みたいな感じ?)お礼のお手紙を書くべし。

Received an unexpected gift from ex-boss. I love this so much.

温かくなるとインクを変えるかなあという気分になる。冬はずっと深川鼠だったつむぎを石丸さんにつくってもらったインクに。イメージした季節はもう少し先なのだけど、海水浴が始まる前に夕暮れの海に行きたい。

Change the ink of fountain pen to feel spring.

今日は暑かったので今シーズン初コーヒーゼリー。
念のため確認したけど、覚えていた量であっていた。


The season's first coffee jelly. (26 degree today!)

昨日は夕方から都内で仕事だったので、電車の中でちびちびとこの本を。時たま本を読んでいて、ただそのワンフレーズでグッと気持ちを持っていかれることがある。昨日は「かれらは形が、ひどく悪いから」に捕まった。
ミステリー食事学 日影丈吉

Excerpts from Mystery aristology by Jokichi Hikage, who was a mystery novelist and translator.

みんなで読んでるアガサ・クリスティ、今回はThe Big Four. 大昔に翻訳を読んだ時も、なんじゃこりゃと思ったけど、やっぱり異色のストーリー。ヘイスティングスが気を失っている間にすべてが終わっている。 は Order and method, and "the little grey cells"~ 

Excerpts from The big four by Agatha Christie. "Order and method, and "the little grey cells""

筍ごはんをつくろうと、あく抜き中。我が家の炊き込みご飯のレシピは白ごはん.comの本を信頼している。しかし、筍もまだ出始めなのに、アイスコーヒーがちょうどいいという陽気はどうなの?

Parboil bamboo shoots for bamboo shoots rice. Its early spring, but today is 28 C, weather for iced coffee.

週頭なので、レギュラー陣のインクを確認・補充。いよいよアクアマリンが吸えなくなってきたので、次を考えねば。定番になってくれないかなあ。

Monday, checking day for pens and its ink I am carrying around.

蛇腹便箋、柄によっては横書きも悪くない。
プレゼントを見つけて、お手紙を書いて、宅急便で送るがなかなかスムーズに行かない。買ったお菓子は古くなり、書いたお手紙の季節が変わる。逆にそれをおして送ってくださって、我が家に届いたプレゼントに感謝。

Writing letter to friends with letter paper with cherry blossoms

積んでる積んでる。まあでも読みたい本が本屋で見つかるというのは、楽しいし嬉しい。今日はコーヒーは飲んじゃった後の写真。
やはり何かと食べ物系の本が多いな。

Every time I am really happy when I found the book I searched or unexpected favorite author's new book on the shelves in book shop.

コーヒーにちょうどよくて、そして缶がカワイイ、素敵なチョコレートをいただきました。無くなっちゃう前に写真を。このところゆっくりお手紙書く時間もなかったなあと、猫切手の使いどころを見出した今朝の

My friend sent me a tin (so cute) of chocolate! It's a chance to write a letter with a cat stamp (by Yuko Higuchi)

今日は会議がオンラインで、デスクワークが主なので久しぶりに在宅。〆切り仕事の山は越えたように思うので、すこしホッとしている。週末に久しぶりに新宿御苑に行ったので、その時の写真をプリントしてみた。

Coffee, Fountain pen and
Photo of Green house in Shinjyuku-Gyoen.

あ、泉屋さんが、なぜか伊東屋さんになっている。ごめんなさいIZUMIYAさんです。

スレッドを表示

缶が可愛いとつい買ってしまうの話。大きい缶は同じデザインだし、好きなクッキーもいっぱいはいってるんですけどね。

Itoya's cookie in small pretty tin.
(Itoya is japanese well-establish sweets shop)
Good design of tin become reason to buy cookie!

季節ものは先取りが良いということで、なんとなく桜の便箋を使い始めることに。なかなか河津桜などの早咲きのお花を撮りに行けないのですが、気持ちだけ春を歓迎する気分で。この風じゃあねえ。

Use a letter set of Cherry blossom to welcome spring

2月26日というと、なんとなくこの本を思い出して、最後の所(ここは服部時計店ではありません......)だけ読んでしまいます。そう考えると本の帯も装幀の一部みたいなものだなあ、と思う今朝の
北村薫『鷺と雪』

「Sagi to Yuki」is a detective story by Kaoru Kitamura.
The end of this book, the story is concluded February 26 incident.

このところ連日残業だったので、久しぶりののんびり 猫の日すぎちゃったなあと思いつついつもの猫の本。

For cat day (22 Feb, in Japan), Excerpts from the old gumbie cat by TS Eliot

勉強会とか他の人と一緒に本を読むために、メモを取ったりレジュメを切ったりするのには、なぜかスタブに濃淡がしっかりしたインクで書くのが気に入っている。今月中にそういう本があと2冊。間に合うかなあ。

stub nib is good for taking note

古いものを表示
Fedibird

様々な目的に使える、日本の汎用マストドンサーバーです。安定した利用環境と、多数の独自機能を提供しています。