@doll
Q.プレイヤーさんが高校生の頃の写真ありませんか?
A.ある(撮った)

うちには学生としての背景を持つドールはほぼいないのですが、ボークスの学ランはこういうことのために必要なのです。必要な出費だった。

@doll
ドール同好会立ち上げてくださった方がおられるようで…!よろしくお願いします。

クイーンオブハートはずっと家に置いておくつもりだったから箱を処分してしまったんですね。なので我が家の数少ない女子として強く生きてもらいたい。

ねんどろ(うちにいるのはねんどろ頭に他メーカーの首から下素体つけたものばかり)はいいですぞ。
作りたいキャラいる場合、頭(髪パーツと顔パーツ)さえ確保できれば首から下はいろんな素体から好きなの付ければ構いませんからね。
ねんどろ頭だと一番楽なのは「ねんどろいどどーる」で、ねんどろいど出してるグッドスマイルカンパニーの公式素体なので改造が要りません。ねんどろいどどーる向けの服も最近は多く出てますので、すぐさま衣装を作れなくても着せられるものはたくさんあります。

ジャンピエはこちらです。クールなのにところどころ口調がかわいい黒い騎士ですね。

たぶん生え際ともみあげのコンビネーションだ。ウィッグと入れ目のドールにする難しさがすごいやつ。

スレッドを表示

ようやく12月のドルパの戦利品を開けはじめている。これすごいな…どう使うかもう忘れてしまったけど、櫛とブローチピンがついてるってことは「頭ものにしてもいいしマントにしてもいいぞ!」ってことですよね。

ポケモンリュックガチャガチャから、マストドンで見た人のリュックが出てきましたよ。

もう今違うアイコンなんだけど、モクロー見てると必ず思い出す…w

頂上を目指す人たちを眺めていると実に活気があり、有意義な交流と価値の高い品々を眺めて(時には手に入れて)エネルギーをもらっていたのですが、最近ではエネルギーを得られる回数が減ってしまっています。
収集癖を満たすことで諸々の苦難を乗り切る力を得られていたため、ドールとそれにまつわる趣味はまさに「人生に欠かすことができないもの」でした。

収集が実質ストップしてしまうと、入手できる見込みがないという目で見るため、品々に価値を感じづらくなってしまうでしょう。眺めているだけでも元気を得られる状態すら手放すことになりそうですが、では「このままであれば」いつまでも元気が得られる永久機関なのか?というと違っている気がします。

スレッドを表示

生後半年程度の乳児育児が手に余る日々が続いた時に、偶然ボークスのクロードを直に見る機会があって完全に男性ドールの魅力に堕ちてから当時使える手段のみでお迎えしたのがこの方です。
そこから6年、今思えば長い収集癖の始まりでした。お人形も、パーツも、小物も、服も。でもそれもほぼほぼ終わりそうです。山の頂上ではなく、中腹にも至らない地点で、登山のつもりでやっていたピクニックの最終地点となりそうです。

宿題やってます。横になりたい。

ミニエリオットとミニロードさんのヘッド(頭パーツ)が廃盤になってるのとなりかけだったので問い合わせてなんとか売ってもらえることになりました。
ヘッドパーツが好評な個人ディーラーさんなんだけど、なんとなく方向変換しようとしてるのを感じる。オビツ11素体向けのサイズで「伏し目」ってかなり珍しくて、わたしも他のドールオーナーさんに教えてもらえなかったら見つけることができませんでした。

ジト目、伏し目はマイナー嗜好?イラストではそこそこ愛好家いるイメージなのに。

桜餅といえばこちら、で育ってきました。
こっちでは分厚いクレープみたいなのが「桜餅」ですが、いろんな地域から来てる人が多いからなのかこのタイプも別名のお菓子として置いてくれています。

生まれた土地には分厚いクレープタイプはそもそも置いてなかったので、選択肢があるって本当にいいことですよね。

豚こまの生姜焼き食べてました。
豚肉に日本酒揉み込んでから片栗粉をはたいて(食品用のポリ袋でやるとやりやすいです)焼くと味が馴染みやすくなります。

作りやすく、材料が手に入りやすく、味も好きなので非常に割のいいメニュー。

英国展いって備蓄揃えてきました!お疲れ自分!!

今年はミニチュアのミヤ工房さん来てなかった…出店一覧になかったからわかってはいましたがさみしい。

鳥ささみのピカタ作ってました。
筋を抜くところからスタート!いわゆる「スジ取りささみ」は途中まで、つまり「まだスジ残ってるじゃん!!」ってところで切られていて、そういうスジは取りようがなくなるので面倒でも自分で取る方が確実なので仕方ないですね。

去年秋に炊いて冷凍しておいた栗ごはんも一緒に食べました。野菜は冷凍ブロッコリー出すつもりが切らしてました… :blobcatghostdead:

昨日ようやく、ろかプレートいただけました。
牛の方が汗かくほど辛くて、豚の方がほどよい辛味でした。
他には、自宅で作ったラッシー(全農さんレシピ)ブロッコリーとツナのマヨ和え。

カルディの楽器はキャストドールの美しさと並んでも遜色のない出来…ですが、キャストドールに持たせるのが難しいですね。

厚着の方はまったく自分で持てないので、無理やり撮りました。

お人形用トランペットにチョコが入っていました🍫

古いものから表示
Fedibird

様々な目的に使える、日本の汎用マストドンサーバーです。安定した利用環境と、多数の独自機能を提供しています。