フォロー

ポストモダン文学の巨匠トマス・ピンチョン氏の最新作『ブリーディング・エッジ』を読了。滅茶苦茶面白かった。読書備忘録は後日改めて。訳者解説込みで701頁なので重量感があるけれど、それでもピンチョン作品ではコンパクトな方だから凄い。

ログインして会話に参加
Fedibird

多くの独自機能を備えた、連合志向の汎用Mastodonサーバです。Fediverseの活動拠点としてご利用ください。