緊急的にアップデートをしますので(もう動かしてるw)、挙動がおかしくなることがあるかもしれません。すいやっせーん(反省してない)
#mynoghra_info

いちお今回のcommitから「Group」というroleが追加されるみたいです。なんですかね、これ...?
#lucida_adm

スレッドを表示

なんかエラーでてるねぇ。mastodon停止しますた...😭 :otsukare:

今ブランチごと戻してます。あと10分くらいで復旧できるはずです。

フォロー

いちお復旧しました。
...なんかブランチがぶっ壊れてるか、アップデートの仕方がよくないのかな? 特に注意書きはないんだけど、まーたmergeしなおしっすかねー。

とりまメインアカウントにて。

すいません。新しいcommitをあてるとrailsのエラーでmastodonが起動できなくなる状況に陥ってます。
とりあえずリポジトリはぶっ壊れてなさそうですが。破損ではなく、mergeやcommmitの仕方がおかしいのかもしれません...

現状のブランチでは動作することで、ちょっと以後のアップデートの方針を考えます。

<方針>
1.masterをcommitしてみる。
2.動いたら、ブランチを作りなおす。
3.改造をmergeする(かなりめんどい)

近々時間作ってやります。
#mynoghra_info

ふと思ったけど、バージョンアップし終わったらpostgreSQLを再起動したらどうかな。それでダメならmaster追従ブランチを作って試す。
これでいく。

土日ぼやっとしてて何もできなかったなぁ。
#lucida_adm

新しいcommit当てるとエラーが出るのってbundleをぶっ壊してる可能性あるなぁ。railsの新しいソフトでは、--deploymentと--withoutが非推奨になったので、
bundle install --deployment --without development test
ってやると、後のRAILS_ENV=production bundle execが通らない=エラーになるんだと思う。

qiitaのほうにbundleの作りなおしコマンドがあった。

qiita.com/kxn4t/items/4fd591df

#lucida_adm

Cent OSだと無暗にradisのバージョン上げられないので、rubyのバージョンあげてみるか。

これ単純にlibcld3.soのコードのシンボルがミスってるなぁ。mastodonバグってますよー。mastodonの人ーーー!!!

githubってforkしたリポジトリにpull requestってできないのか....。

状況まとめ

<症状>
commit 12606あたりから、precompileすると、radisのバンドルエラーでmigrationもprecompileも通らない。

<原因>
libcld3.soでシンボルが見つからない。

#lucida_adm

ついでの情報。

github.com/tootsuite/mastodon/

「しるかぼけ」で片づけてしまってる模様。rails側の問題としてる印象はある。毛色は違うけど、runtimeを入れなおせ、ということなんかね?😔

qiitaに書いてあるとおりのことをやると、cld3というものも一緒に消してしまうらしく、困った状況になってしまった...。これリカバリの方法を考える必要あるなぁ。
というよりリポジトリぶっ壊れた説あるw
#lucida_adm

protobufをインストールするとき、
yum install protobuf*
としてみた。てんこ盛り。

今度こそbundle install通った。
#lucida_adm

やっぱりこれプログラムがミスってるね。
情報だと近々にv3.1rc1が出るらしいけど、今のmaster追従は"""絶対に"""やめたほうがいいと思いますぅ。

本家にpull request出してもいいけど、日本語でしか書けないからスパムと思われて消されるだけなので。

ままv3.1とやらで治ってることを期待しましょうかね🙄

それかubuntuとcent osの挙動の違いとか。それがありえるかも。

って思ったけど、*.soのシンボリックエラーはプログラムのミスでなくて、フォルダのシンボリックリンクがミスってる、というものらしい。

シンボリックリンクを調べる例:
$ ls -l /usr/lib/libncursesw

ソース:
takeisamemo.blogspot.com/2011/

あとで時間作ってチャレンジしてみる。それにしても、こういう設定って"アプリでも"やるもんだと思うんだけど、やっぱりどっかミスってませんかね?w

#lucida_adm

これgoogleで追ってみると、やっぱりcent os系で同じコケ方ではまってる人がいるんだよね。ただひっかかってるのが去年の5月くらいなので、なんで今更うちが引っかかるのかな?という思いはある。

今まで欠落してたけど、GCCのバージョンアップが必要なのかなって。gcc今9.2が最新、うちは8.3っぽくて、更にソースコードからビルドしてるので...うんやってみようw って感じですね。

時間かかりそうなんで、今日やるかはわかんないけど。手順としては、以下のとおり。

1.gccのバージョンアップ

2.protobufの削除(yum)
$ sudo yum -y remove protobuf*
→うちはgccはソースビルドなのでyumを使ってはいけなかった

3.cld3の入れ直し(必要?)
$ gem uninstall cld3
$ gem install cld3

4.mastodonのインストール(gem入れから)

なおgem installだとcld3は入らないので、手順3ははやり必要かもしれない。(gccで入るのかなー?)
#るしメモ #lucida_adm

でもcld3はgccの一部説あるので、gemとしていれなくていいかもね。1が終わった時点でgemのリストで見てみてもいいかも。と思ったけど、gemにはなくて、ソースライブラリとしてシンボリックに設定される可能性もあり...

うーんやってみないとわかんないねw

ログインして会話に参加
Fedibird

LTLのないFediverse志向の汎用Mastodonサーバです。Fediverseの活動拠点としてご利用ください。