フォロー

コラム「デレステのリズムゲーム部分のウラ仕様」 

これを知っているのといないのではMASTER☆26以降の難易度が大違い。曲によっては必須級のテクもあります。
・ホールドは押しはじめる場所さえ間違っていなければ、どこで離してもOK
・タッチポイントの縦方向の判定は、実は画面の真ん中ぐらいまであります
・フリックは「指が一定の早さで・指定の方向にスライドした」というのを判定するので、指をスライドさせはじめる位置はアバウトでもOK
・ホールドを押している最中の指でも、そのままスライドさせればフリックを拾うことができます(タップは拾えません!)
・フリックは必ず2つ以上繋がって降ってきますが、必ずしもまとめて処理する必要はありません。間が空いているものは1つずつフリックして指を離して……と処理しても大丈夫です

またMASTER+限定ですが、スライド関係は
・スライドは中間ポイントさえ通っていれば、その間の指の軌道は問われません
・ホールドと違い離す場所の判定があります!要注意
という具合です。いい感じに活用してラクに上手くなっちゃいましょう。

これらのテクニックが必須になる楽曲として「つぼみ」「こいかぜ」「O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!」「#HE4DSHOT」辺りのMASTERが挙げられます。どれも26表記ですが27~28に相当する高難度の楽曲です!

ログインして会話に参加
Fedibird

多くの独自機能を備えた、連合志向の汎用Mastodonサーバです。Fediverseの活動拠点としてご利用ください。