固定された投稿

【企画趣旨】
「一筆献納」は、毎年有料のテーマ制文芸アンソロジーをオンライン・オフラインで発行し、印刷費・委託手数料を除く収益全額を「公益財団法人日本財団 災害復興支援特別基金」へ寄付する企画です。

これは、起きてしまった災害に対する義援金ではなく、この先に起きる災害に対する復興支援のための基金です。

毎年のように天災は起こり、どこかしらで被害を受け、素人の手すさびであっても創作活動は脆い平穏の上にかろうじて成り立っているものだと痛感させられています。

創作できる環境への感謝を「いつか起こるかもしれない災害に備えるチカラ」にして、ささやかでも復興を支える一端とできないだろうかとこの企画を立ち上げました。

また、企画の継続により、昔ながらの同人結社ではない「現在の文芸同人活動」の認知、同人誌への偏見払拭の一助となることも願っております。

6/23 北海道COMITIAに主催サークル「虚影庵」が委託参加いたします。スペースは「Z03」(委託スペース)です。
「令和6年能登半島地震災害義援金」へ寄付する『ともしびかかげて』、未来の災害に備える基金「災害復興支援特別基金」へ寄付する『おとがたり』、どちらも北海道COMITIA初頒布です。ご自由にお手に取ってご覧下さい。

・『ともしびかかげて』 全収録作冒頭試し読み→note.com/ippitu_kennou/n/ne4d2
・『おとがたり』 全収録作冒頭試し読み→note.com/ippitu_kennou/n/ne746

【イベント概要】----------
elysian.dojin.com/h-comitia/in

2024/6/23日 11:00-15:00
札幌コンベンションセンター 大ホール
入場にはカタログ(1000円)の購入が必要です
----------------------------------

能登半島義援金文芸チャリティアンソロジー『ともしびかかげて』の詳細情報・試し読みページをnoteに掲載いたしました。
冊子版は5/26 東京COMITIA、東2ホール・し39b「虚影庵」にて頒布開始いたします。
通販は架空ストアさまを予定。極力5/26に近い日程から開始できるよう調整中です。
note.com/ippitu_kennou/n/ne4d2

一筆献納番外編・能登半島義援金チャリティアンソロジー『ともしびかかげて』、原稿募集中です。
締め切りは4/30ですが、本文ページ数が100ページに達した時点で募集終了となります。
5/26 東京COMITIA、東2ホール「し39b」の主催サークル「虚影庵」にて初売りいたします。

note.com/ippitu_kennou/n/nacc6

一筆献納番外編・能登半島義援金チャリティアンソロジー『ともしびかかげて』、4/30まで原稿募集中です。
5/26 東京COMITIA、東2ホール「し39b」の主催サークル「虚影庵」にて初売りとなります。

なお、原稿締め切りは4/30ですが、本文ページ数が100ページに達した時点で募集終了となります。
本日現在までに拝受した原稿分で42ページとなっております。

note.com/ippitu_kennou/n/nacc6

4/7開催のTAMAコミにて、主催サークル「虚影庵」がスペース「A-07,08」にて『おとがたり 一筆献納2024』を頒布、能登半島義援金チャリティアンソロジー『ともしびかかげて』の原稿募集チラシを配布いたします。
主催当人が在席しておりますので、一筆献納についてのご質問等承ります。

[イベント概要]
tamacomi.info/
2024/4/7 12:00−14:00
東京たま未来メッセ1F展示室
入場料:500円

[『おとがたり 一筆献納2024』(A5判/110頁/500円)について]
毎年テーマ制アンソロジーを発行、印刷費・委託手数料を除く全額を災害復興支援特別基金へ寄付する企画「一筆献納」の今年版アンソロジー。
今年版のテーマは「最初の一文に『なんらかの音が聞こえる』描写を入れてください」。
・試し読み→note.com/ippitu_kennou/n/ne746

[能登半島義援金チャリティアンソロジー『ともしびかかげて』]
収益の半額を「日本赤十字社 令和6年能登半島地震災害義援金」へ寄付するアンソロジー。
テーマは「ともしび」。4/30まで原稿募集中です。
・募集要項→note.com/ippitu_kennou/n/nacc6

一筆献納 さんがブースト

一筆献納番外編・能登半島義援金チャリティアンソロジー『ともしびかかげて』、原稿募集中です。
締め切りは4/30ですが、本文ページ数が100ページに達した時点で募集終了となります。
note.com/ippitu_kennou/n/nacc6

4/7開催のTAMAコミにて、主催サークル「虚影庵」がスペース「A-07,08」にて『おとがたり 一筆献納2024』を頒布、能登半島義援金チャリティアンソロジー『ともしびかかげて』の原稿募集チラシを配布いたします。
主催当人が在席しておりますので、一筆献納についてのご質問等承ります。

[イベント概要]
tamacomi.info/
2024/4/7 12:00−14:00
東京たま未来メッセ1F展示室
入場料:500円

[『おとがたり 一筆献納2024』(A5判/110頁/500円)について]
毎年テーマ制アンソロジーを発行、印刷費・委託手数料を除く全額を災害復興支援特別基金へ寄付する企画「一筆献納」の今年版アンソロジー。
今年版のテーマは「最初の一文に『なんらかの音が聞こえる』描写を入れてください」。
・試し読み→note.com/ippitu_kennou/n/ne746

[能登半島義援金チャリティアンソロジー『ともしびかかげて』]
収益の半額を「日本赤十字社 令和6年能登半島地震災害義援金」へ寄付するアンソロジー。
テーマは「ともしび」。4/30まで原稿募集中です。
・募集要項→note.com/ippitu_kennou/n/nacc6

一筆献納番外編・能登半島義援金チャリティアンソロジー『ともしびかかげて』、原稿募集中です。
締め切りは4/30ですが、本文ページ数が100ページに達した時点で募集終了となります。
note.com/ippitu_kennou/n/nacc6

送金のご報告をnoteに掲載いたしました。
今日までの寄付分は能登の支援に充てられると、寄付先の災害復興支援特別基金でアナウンスされています。
こうした事情なので、少しでも能登にお送りできるようギリギリまで待って送金させていただきました。
例年にないペースで『おとがたり』をお迎えくださった皆様に御礼申し上げます。

note.com/ippitu_kennou/n/ne0ca

明日3/24開催の名古屋COMITIA、スペース「G-19」の「鏡の森」さまにて『おとがたり 一筆献納2024』、および能登半島義援金チャリティアンソロジー『ともしびかかげて』告知チラシを委託いただきます。
名古屋のイベントで一筆献納アンソロジーをご覧いただける機会は少ないので、よろしくお願いいたします。

[イベント概要]
n-comitia.com/
2024/3/24 11:00−15:00
名古屋国際会議場イベントホール
リストバンド(予価:700円)が入場証となります

[委託する『おとがたり 一筆献納2024』(A5判/110頁/500円)について]
毎年テーマ制アンソロジーを発行、印刷費・委託手数料を除く全額を災害復興支援特別基金へ寄付する企画「一筆献納」の今年版アンソロジー。
今年版のテーマは「最初の一文に『なんらかの音が聞こえる』描写を入れてください」。
災害復興支援特別基金の3/31までの寄付分は能登地震への支援に使用されるため、一筆献納も今回の売り上げが確定した時点で送金、能登への一助といたします。
・試し読み→note.com/ippitu_kennou/n/ne746

明日3/10、京都で開催される「そこの路地入ったとこ文庫(通称:そこ文)」さんに主催チャリティアンソロジー『おとがたり 一筆献納2024』を委託します。
全国から集まった一次創作同人誌(小説の比率高め)を閲覧、購入できるイベントです。
また「催事終了後に残部があれば購入可能」という予約通販もはじまっています。

[イベント概要]
sokorojikyoto.wixsite.com/home
2024/3/10 11:00~16:00
京都・烏丸御池 Cafe YoKoSo(cafeyokoso.wixsite.com/home)
入場無料
・予約通販→form.run/@meruaiai--1632994976

[委託する『おとがたり 一筆献納2024』(A5判/110頁/500円)について]
毎年テーマ制アンソロジーを発行、印刷費・委託手数料を除く全額を災害復興支援特別基金へ寄付する企画「一筆献納」の今年版アンソロジー。
今年版のテーマは「最初の一文に『なんらかの音が聞こえる』描写を入れてください」。
災害復興支援特別基金の3/31までの寄付分は能登地震への支援に使用されるため、一筆献納も今回の売り上げが確定した時点で送金、能登への一助といたします。
・試し読み→note.com/ippitu_kennou/n/ne746

一筆献納 さんがブースト

【オフライン頒布&イベント通販情報】
3/10 そこの路地入ったとこ文庫(11:00~16:00 京都・烏丸御池「Cafe YoKoSo」)に『おとがたり 一筆献納2024』冊子版を委託いたします。
sokorojikyoto.wixsite.com/home

3/1 22:00から、催事終了後に残部があれば購入可能な予約通販の受付がはじまっております。
他のサークルさまの御本と一緒に購入されると送料がお得になりますので、よろしくご検討をお願いいたします。
form.run/@meruaiai--1632994976

【オフライン頒布&イベント通販情報】
3/10 そこの路地入ったとこ文庫(11:00~16:00 京都・烏丸御池「Cafe YoKoSo」)に『おとがたり 一筆献納2024』冊子版を委託いたします。
sokorojikyoto.wixsite.com/home

3/1 22:00から、催事終了後に残部があれば購入可能な予約通販の受付がはじまっております。
他のサークルさまの御本と一緒に購入されると送料がお得になりますので、よろしくご検討をお願いいたします。
form.run/@meruaiai--1632994976

【オフライン頒布&イベント通販情報】
3/10 そこの路地入ったとこ文庫(11:00~16:00 京都・烏丸御池「Cafe YoKoSo」)に『おとがたり 一筆献納2024』冊子版を委託いたします。
sokorojikyoto.wixsite.com/home

3/1 22:00から、催事終了後に残部があれば購入可能な予約通販の受付がはじまっております。
他のサークルさまの御本と一緒に購入されると送料がお得になりますので、よろしくご検討をお願いいたします。
form.run/@meruaiai--1632994976

一筆献納番外編・能登半島義援金チャリティアンソロジー『ともしびかかげて』の原稿募集を開始いたしました。 noteの原稿募集記事に原稿送付メールフォームへのリンクがございます。

原稿送付メールフォームにも記載しましたが、『おとがたり』ご寄稿サークルさまが『ともしびかかげて』に寄稿される際に、『おとがたり』掲載のプロフィールをそのまま掲載されたい場合は、「サークル名」欄に「おとがたりと同じ」とご記入ください。

[参照]

一筆献納番外編・能登半島義援金チャリティアンソロジー『ともしびかかげて』の原稿募集要項を公開いたしました。
原稿募集は明日3/1の夜からとなります。

・寄稿原稿100ページ到達で募集終了
・既発表作の寄稿可
…と、通常の一筆献納の原稿募集要項と異なる点がありますのでご注意ください。

note.com/ippitu_kennou/n/nacc6

連続型チャリティアンソロジー企画「一筆献納」の2024年版アンソロジー『おとがたり 一筆献納2024』、本日発行いたしました。

◆試し読み
・テキスト版:note.com/ippitu_kennou/n/ne746
・動画版:youtube.com/watch?v=cMP5ltqnan

◆冊子版
A5判/110頁/500円(うち150円を寄付)

◇イベント頒布予定
・3/10 そこの路地入ったとこ文庫(11:00~16:00 京都・烏丸御池「Cafe YoKoSo」 note.com/sokoroji_kyoto

◇オンライン通販
架空ストアさま(store.retro-biz.com/i21979.htm
※委託手数料分100円を加算しています。ご了承ください。

◆電子版
note有料マガジン・150円
note.com/ippitu_kennou/m/m4cab

『おとがたり 一筆献納2024』、明日2/25に以下2イベントで頒布開始いたします。

◆Elysian(12:00-16:00 札幌市民交流プラザ3階クリエイティブスタジオ elysian.dojin.com/elysian/inde
 ・Z05(委託スペース):虚影庵

◆文学フリマ広島(11:00〜16:00 広島県立広島産業会館 東展示館 第2・第3展示場 bunfree.net/event/hiroshima06/)
  ・C-23〜24:千美生の里さま

一筆献納 さんがブースト

『おとがたり 一筆献納2024』、詳細が確定いたしました。
試読を含むnote・サイトの詳細情報ページ公開は来週、電子版の公開は冊子版と同時期を予定しております。

ーーーーーーーーーー
『おとがたり 一筆献納2024』

◆冊子版仕様
A5判/110頁/500円(うち150円を寄付)

◆掲載作(敬称略)
くまっこ「〝音〟が聞こえる」
たつみ暁「彼らは時を待っていた ――アルファズル異伝――」
弓屋晶都「女神の歌声」
Relayふあんたじー企画「ナナ村の魔法使いの家から始まる」
コドウマサコ「偽りの祭礼」
こうげつしずり「鳥の声を聞きながら」
せらひかり「おどるぴよぴよ」
野間みつね「昼下がりの諸事」
島田詩子「お迎え」
ほた「振り返ってはいけない」
鳴原あきら「脳内再生ビートルズ」
皐月うしこ「秋ノ虫夜ノ歌」
なな「雪の降る日に」
藤木一帆「才女と壊れたレコーダー」

◆冊子版頒布予定(1/26現在)
・2/25 Elysian(札幌):「虚影庵」にて頒布
・2/25 文学フリマ広島:「千美生の里」さまへ委託
・3/10 そこの路地入ったとこ文庫(京都):「虚影庵」にて頒布
・4/07 TAMAコミ(東京):「虚影庵」にて頒布
ーーーーーーーーーー

『おとがたり 一筆献納2024』のオフラインイベント頒布・店舗委託情報をnoteに掲載しました。今年から冊子版を架空ストアさまに委託します。 note.com/ippitu_kennou/n/n6d6e

古いものを表示
Fedibird

様々な目的に使える、日本の汎用マストドンサーバーです。安定した利用環境と、多数の独自機能を提供しています。