先週の金曜日から耳鼻いんこう科さんで処方してもらった抗生剤飲んでるけど全然左耳の詰まり感が取れないよ〜。

灰鸚鵡 さんがブースト
灰鸚鵡 さんがブースト

あと、二枚貝類を生で食べる人はノロウイルス本当に気を付けて。
ノロウイルスはエンベロープを持たないウイルスのため、アルコール消毒が効きません。
消毒として有効なのは次亜塩素酸ナトリウムです。いわゆる、キッチンハイターとかピューラックスといった漂白剤です。

ノロウイルスはウイルスなので、単体で増殖することはできませんが、本当に、ほんのごく少量のウイルスだけでも人の体に入って腸に達すると、腸の中で増えまくり、激烈な症状を引き起こします。少量のウイルスだけでも感染してしまう感染力の強さを持っているため、家庭内感染のリスクが高く、また、ウイルスに感染しても大して症状が出ない不顕性感染者もまあまあいるので流行している環境に知り合いがいるだけでも感染リスクがあると思うほうが吉です。

排泄物からすぐ感染します。
二枚貝類はよーーーーく加熱してくださいね。
冬季によく流行りますが、二枚貝類を生食するときはリスクを頭に入れておきましょう。

不正利用はなぁ…金額でかくても自分が使った分はまだ安心できるのだけど、見ず知らずの他人に使われるの本当に神経すり減るよね…。

灰鸚鵡 さんがブースト

特別企画展:香りの装い ~香水瓶をめぐる軌跡~
hakone-garasunomori.jp/event/e
会期:2024年7月19日(金)から2025年1月13日(祝・月)まで。

本展では、3000年以上の時を経て人と香りが歩んだ軌跡をめぐります。時代を彩る3人の貴婦人たちが愛した香りとともに、水晶や瑪瑙などで制作された香水瓶や、神話や愛などの寓意を込めた香水瓶、ファッションとして香りのイメージをデザインした19世紀末以降の香水瓶など、様々な香りの器の世界をご紹介いたします。ぜひ、往時の人々の想いが込められた「香りの装い」をお楽しみください。

灰鸚鵡 さんがブースト

テトラポッドとゆかいな仲間たち

灰鸚鵡 さんがブースト
灰鸚鵡 さんがブースト

焼酎に漬けて美しく咲いたままを保存した月下美人🌝 
クラゲみたいね🪼

#マストドン写真部 #photography

お疲れ様でした

灰鸚鵡 さんがブースト

飼育員さんによるハシビロコウガイドも聞いてきたんだけど「動かなさすぎて生態の研究が進まない」って話がめちゃくちゃ面白かった
そもそも卵を産まない・産んでも孵化の条件(抱卵とか気候とか)が分からなくて、世界規模だと繁殖の事例もあるけど「たまたま上手くいっただけで結局何が良かったのかも分からない」ってレベルらしい
[参照]

直線  
ハシビロコウ見るの初めてだったから大興奮していっぱい撮ってきた…でも動かないからどの写真もそんなに大差ない…ww #のいち動物公園 #ハシビロコウ (カシシ)

普通に生活するための「最低値」が爆上がりし過ぎなんじゃよ…。今の世の中。

“境界知能”とは「みんなと同じようにやろうと頑張ったのに」茨城の当事者の声 東京・東村山では支援の動き | NHK
nhk.or.jp/shutoken/articles/10

灰鸚鵡 さんがブースト

自宅から駅までの間に(なんか腕ムズムズするな?)って思ったら腕にいらっしゃった
風で飛んできたかな?

8時半になったら病院の予約センターに電話しよ…。

灰鸚鵡 さんがブースト
古いものを表示
Fedibird

様々な目的に使える、日本の汎用マストドンサーバーです。安定した利用環境と、多数の独自機能を提供しています。