もっと見る

たまにインスタンス・ティッカーの出ない鯖を見つけるとすごい気になる

「リスト」を押したとき今は②になる。以前は①だった。

今の②は(背景を透過させるとわかるけど)「Ξ リスト」の上に「戻る」が重なっている状態。これはおかしいので元に戻したい。

components.scss に #11463 で追加された2行を削除すれば元に戻るというところまではわかった。けどこの2行には何か他の意味があって、変えてはいけない気もする。
ので誰か解決してください

UptimeRobot とやら、うちもやってみよう

@weep お世話になります~ インスタンスティッカーの表示名の変更をお願いできますでしょうか?
MN==kurage.cc
TXT==クラゲ丼
TXC==
BGC==
よろしくお願いします~

よく見たら /var/logもりもりの犯人は elasticsearch のログだった。logrotate じゃなかった

最初から logrotate が動いていたようなので /etc/logrotate.conf の設定を変えるだけでよさげ

古い ruby もたぶんいらないので消した 2.4 と 2.5

gemのドキュメントが知らないうちに積もり積もって3GBもあったので全部消した

ムトーがサービス終了だそうです(来年3月末メド)
deepsea.m.to/web/statuses/1030

知らんうちに Let's Encrypt がエラー
ImportError: 'pyOpenSSL' module missing required functionality. Try upgrading to v0.14 or newer.

同内容の記事あり
qiita.com/akagane99/items/9e76

reindexdb --all --concurrently
をやってみたら10分くらいで終わった(変化があったのかよくわからない)

うちは pg_upgrade で普通に上げちゃったからなー

ぜま🐦クラゲ丼鯖缶 さんがブースト

アップグレードの方法にもよりますが、*性能改善の恩恵を受けたければ B-tree インデックスを再構築しないといけないかもしれません(たとえば pg_upgrade を使った場合、インデックスを自動で再構築しないので)。以前のバージョンでは、テーブルに巨大なインデックスがある場合、この再構築はかなり長いダウンタイムが必要でした。その間、テーブル内容の変更はブロックされてしまうからです。しかし、これも Postgres 12 の優れた点なんですが、REINDEX CONCURRENTLY コマンドを使えば、ダウンタイムなしで、データベースを動かしながらインデックスを再構築できるんです!

*性能改善:Postgres 12 では、インデックスの性能が格段に向上するらしい。必要なディスク容量が平均40パーセント削減されるとのこと。

pg_upgrade はあるけど pg_upgradecluster とか pg_dropcluster っていうのがない…… CentOSだとお手軽バージョンが来るのかな

ぜま🐦クラゲ丼鯖缶 さんがブースト

🎉クラゲ丼(2017年5月1日スタート)は本日2019年11月1日をもって 2.5周年を迎えました。これからもよろしくお願いいたします🎉:kurage:✨🎂

ふと気付いたけど鯖開設から2.5周年だな…

カスタム絵文字のカテゴリを消したいときどうすればいいんすかねー?(絵文字を削除するんじゃなくて空のカテゴリを削除したい)

DBのバックアップ(pg_dumpall)のサイズは vacuum full しても変化なかった

もっと見る
Fedibird

LTLのないFediverse志向の汎用Mastodonサーバです。Fediverseの活動拠点としてご利用ください。