新しいものから表示

堀井雄二のあのシリーズは、登場人物に「ぬげ」って言いがち

ゲンさんていうと、オホーツクに消ゆを思い出す勢

のえる さんがブースト
のえる さんがブースト
のえる さんがブースト

「——問おう。貴方が私のマスターか」

「あー、いまメインに変わったんですよー」

ヘイ メイン!とかいっても面白くないんだよー。マスター返して!

ActivityPubのネットワークは、公開投稿を主体とするものであると捉えるのが自然です。ここは敢えて言い切っておきます。

さまざまな公開範囲や、リプライを関係者だけにみせるようにするなどの工夫などはありますが、

本質的には、一切暗号化はされておらず、各ActivityPub実装が紳士協定のようなものでルールをすりあわせているだけです。

ひとたび投稿され、連合されれば(他のサーバに配送されたりfetchされれば)、公開範囲が守られる保証はありません。

拡散した情報を回収することも困難です。

まあ、何事も完全なものはなく、それでも公開範囲は十分機能するわけですが、公開が基本のネットワークにいることは意識していた方が良いでしょう。

なお、同じ連合するネットワーク(別のFediverse)であるMatrixは、クライアントで暗号化されるエンドツーエンドで、いわゆる公開投稿が存在しない世界です。

Matrixの場合、ものすごくメンバーの多いルームをパブリックと捉えることもできますが、そういう使い方を主体とする考え方ではないと思います。

非常に対照的です。

スレッドを表示

投稿がユーザー個別のinboxに届くと、サーバ全体の窓口であるshared_inboxと違い、そのユーザーに対するサイレントのメンションが付与されます。

これはあまり知られていない概念かもしれないので説明しておくと、投稿には、メンションの一覧が保持されています。通常は、@ をつけて明示したものが記録されているのですが、投稿本文中に明示されていない、いわば隠しメンションが存在しています。

公開範囲ダイレクトではメンションされた人だけが投稿を参照できますが、

この隠しメンションだけの投稿は、ダイレクトに似ていますが、目に見える形ではメンションがありません。

このような投稿は、明示的なメンションを含まない形で、ユーザーのinboxに直接配送することで生まれます。

これが、limitedという投稿範囲(visibility)です。

Hubzillaが早くからサポートしており、互換をとるために産まれました。Mastodonでもサークルにより実現され……かかりましたが、採用されていませんw

Fedibirdにあるサークルというのは、このlimitedの一形態です。

スレッドを表示

えーと全体が追い切れてないけど、わかるところでコメントしましょか。

理論上は、フォローしてフォロワーになるというのは、発信者(サーバ)からの配送と、fetch可能かというあたりになります。

公開投稿は、広く目に触れるためブーストされやすく、リレーによって流通する仕組みになっているので、他の公開範囲に比べてたくさんの投稿データが行き交っていますが、

未収載やフォロワー限定、ダイレクトまで、すべてサーバがユーザーに代理してキャッシュする仕組みになっているため、流通量は少なくても、同様の取り扱いが可能です。

Fedibirdでは、MisskeyのGhostに相当する機能はあえてもたせていません。(匿名アカウントを代理にしてサーバに配送させることで、個別フォローによらず、サーバ上で参照できるようにする手法です)

購読機能でも、公開投稿だけを対象とする縛りを入れています。未収載は、unlisted、そうしたリストに掲載しない公開範囲と解し、これも対象外としています。

このあたりは、あるべき姿の設計思想、ポリシーに基づくもので、技術的制約ではありません。

のえる さんがブースト

晩ごはんは、生ビールとポークカツ・カレー掛け(*・ω・)ノ且カツ!!
Nikon Z50 + NIKKOR Z 40mm f/2 + Nissin i40

#Nikon
#Z50

古いものから表示
Fedibird

多くの独自機能を備えた、連合志向の汎用Mastodonサーバです。Fediverseの活動拠点としてご利用ください。