新しいものから表示

【 】

お月見投票なのじゃ!
お主はどの月見が好きかの?🎑

深夜だから、少し怖い話でもしてみるのじゃ 

フェンスを登る。
バラバラ死体事件以降、立ち入り禁止となったビーチに着いた。
どうしても1人になりたかったから、普通の人なら寄り付かないここを選んだのだ。

だが、砂浜に座って星を眺めていると、女の子に話しかけられた。

「どーしてこんなところにいるの?」
「んー?1人になりたかったからかな」
「ふーん、そーなんだ」
「あなたは1人でやってきたの?」
「うん!凄いでしょ!」
「でも、こんな時間に1人は危ないよ」
「やだ!1人で家にいてもつまんない…」
「パパとママはいないの?」
「うん。私が悪いことをしたから、もういないの」

家出でもしたのだろうか。

「パパとママ、多分心配してるよ」
「ううん。多分怒ってる」
「そうかなぁ…?」
「お姉ちゃんは私と一緒に来てくれる?」

女の子に抱きつかれた。

だがその時、

「おーい、だれかいるのかー」

フェンスの外には警官の姿があった。

「警察の方ですか?すいません。この子、家出しているみたいで」
「えっと…失礼ですが…」

警察官は私の周りに目をやると言った。

『この子って、誰のことですか?』

深夜だから、少し怖い話でもしてみるのじゃ 

フェンスを登る。
バラバラ死体事件以降、立ち入り禁止となったビーチに着いた。
どうしても1人になりたかったから、普通の人なら寄り付かないここを選んだのだ。

だが、砂浜に座って星を眺めていると、女の子に話しかけられた。

「どーしてこんなところにいるの?」
「んー?1人になりたかったからかな」
「ふーん、そーなんだ」
「あなたは1人でやってきたの?」
「うん!凄いでしょ!」
「でも、こんな時間に1人は危ないよ」
「やだ!1人で家にいてもつまんない…」
「パパとママはいないの?」
「うん。私が悪いことをしたから、もういないの」

家出でもしたのだろうか。

「パパとママ、多分心配してるよ」
「ううん。多分怒ってる」
「そうかなぁ…?」
「お姉ちゃんは私と一緒に来てくれる?」

女の子に抱きつかれた。

だがその時、

「おーい、だれかいるのかー」

フェンスの外には警官の姿があった。

「警察の方ですか?すいません。この子、家出しているみたいで」
「えっと…失礼ですが…」

警察官は私の周りに目をやると言った。

『この子って、誰のことですか?』

【不定期 自己紹介】

わらわの名は
『サティス・エルフィール・ルナ』

ハイバル王国の魔術師なのじゃ!!

好きな食べ物は
ホットケーキや甘いもの全般なのじゃ〜

よろしく頼むのじゃ🥞

古いものから表示

🥞サティス・エルフィール・ルナ🥞イラストコンテスト結果発表準 によるおすすめ:

Fedibird

多くの独自機能を備えた、連合志向の汎用Mastodonサーバです。Fediverseの活動拠点としてご利用ください。