固定されたトゥート

移転しました。
当面の間はfediのこのアカウントを使います。。。
jpの前アカウントは使いません

承太郎「イキスギィイクイクッ! ンアァーーッ!枕がデカすぎるぜッ!!」

ジョースター一行「(苦笑)」

ジョセフ「承太郎ッ!淫夢をするんじゃあないッ!エジプトでは淫夢ごっこは恥ずかしいんじゃぞ!!(承太郎がこんなマヌケなことをするはずがない・・・敵のスタンド攻撃かッ!)」

FGOのメインストーリーよりシャドバのストーリーのほうがおもろい

ミソギ考えた奴、絶対"ガチ"のロリコン

こんな風にふんぞり返っても票が集まって来るんだから楽な商売だ。
俺も老けたら田舎の市議選に自民党から出馬するか…

民主党政権でさえ「悪いのは地震」なんて言わなかったのに

‪麻生氏「悪いのはコロナ」 各派閥幹部が総理を擁護|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト news.tv-asahi.co.jp/news_polit

このシーンはすばらしい! このシーンって、ふたりの関係性が逆転するきっかけと言いますか、コッコロにママという自覚が芽生えた瞬間じゃないかって僕は思っていて。と言いますのも、確かにコッコロちゃんのママっぽいセリフやシーンは作中でも見かけるんです。まず、最初の出会いからして“親子”をメタファーするものではありました。真っ暗な視点、そんななか聞こえてくるコッコロの声、目を開けると目の前にはコッコロが。鳥のヒナは最初に見た存在を親であると意識に刷り込まれる話があります。主さま=ユーザーにとって、『プリコネR』で最初に目にする存在こそコッコロ、つまりこの時点でコッコロは主さまの親としてインプリンティングされていたとしても不思議ではありません。さらに、あ~んしたり手を握ってお導きしたり……そんなすべてを包んで甘やかしつくしてくれそうなコッコロに“母性”を感じるのは当然です。でもよく見ていくと、寝るときはコッコロが主さまの腕にしがみついて寝るスタイルだったり、コッコロ自身主さまを「お兄ちゃん」「パパ」と呼びそうになると言っていたり、ママっぽくない描写がちらほらあります。「管理したい」「大事な主さま…

最近のファッション、マジで年々当たり障りのないシンプルな物になってきて最高に""よくないね""

苗字を全員「神」にすれば夫婦別姓の議論とかいらなくね

ヒトラー「ククク…ワシの計画に協力してやったらポーランドの半分をやろう…」

杉を伐採してドンドン太陽光パネル置いて欲しい

転生したらイエネコだった件〜そこでおしっこするのはやめて!と言われたがもう遅い〜

見てるぞ見てるぞ見てるぞお前を見てるぞ

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

古いものから表示
Fedibird

LTLのないFediverse志向の汎用Mastodonサーバです。Fediverseの活動拠点としてご利用ください。